豊田 健一

総務人事・社内コミュニケーション ガイド 豊田 健一

とよだ けんいち

総務専門誌『月刊総務』の編集長。総務経験を活かした講演とコンサル

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス株式会社入社。現在、株式会社月刊総務 代表取締役社長『月刊総務』編集長、ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム理事、総務育成大学校主席講師。総務経験を生かした総務と営業のコンサルや講演など多数。

ガイド記事一覧

  • 総務の評価を上げるため、小さな工夫で即アクション

    総務の評価を上げるため、小さな工夫で即アクション

    「戦略総務」とは変えることと言われます。しかし、変化を人は嫌います。変化を起こす側も怖いものです。しかし、変化がなければ成果は出ず。成果が上げられなければ、総務として評価されません。今回は、総務の評価をあげる手法を紹介します。

    掲載日:2018年10月22日総務・人事
  • 総務の役割とは?総務のお客様は社員ではなく経営者?

    総務の役割とは?総務のお客様は社員ではなく経営者?

    「お客様と消費者の違いを知る」。無くてはならない総務には必要な概念です。お客様とは経営者のことであり、消費者は現場社員のこと。経営者の指示には従いつつも、現場社員の理解と納得が得られなければなりません。現場を知るにはどうしたら良いのでしょうか?

    掲載日:2018年10月11日総務・人事
  • 健康経営とは?働き方改革と共に必要な経営手法とは

    健康経営とは?働き方改革と共に必要な経営手法とは

    働き方改革で総務が行う、「場づくり」。快適な場づくり、五感に作用する場づくりが進んでいます。目に優しいグリーン、ハイレゾの自然音、アロマの香りで集中力を高める。あたかも公園のようなオフィスが増えています。今回は、「香り」に着目してみました。

    掲載日:2018年10月03日総務・人事
  • 中小企業が大企業と戦うための採用戦略とは

    中小企業が大企業と戦うための採用戦略とは

    景気が持ち直し、企業の人材採用意欲が高まっています。労働集約的産業においては、人手不足により値上げを余儀なくされている業種もあります。企業喫緊の課題である働き方改革も、元をただせば人口減少が背景にあります。企業における最大の課題である人材採用。「採用力を上げて選ばれる会社になる」ために、中小企業でも大企業と戦える採用の極意を見ていきましょう。

    掲載日:2018年06月04日総務・人事
  • コンプライアンス教育の効果を上げるには?

    コンプライアンス教育の効果を上げるには?

    情報漏えいなどの事件が起きるたび、企業のコンプライアンス教育の重要性が言われます。多くの企業でも全社員に必須のものとして研修や講座を受講させていることでしょう。しかし、現場の担当者からは「社員に面倒がられる」「なかなか定着しない」といった声が聞かれます。コンプライアンス意識を定着させるための勝ちパターンはあるのでしょうか?

    掲載日:2018年05月01日総務・人事
  • 今すぐ働きたい!注目の社員食堂(社食)ベスト5

    今すぐ働きたい!注目の社員食堂(社食)ベスト5

    大企業では社員食堂(社食)を運営するところが増えています。かつては、福利厚生の一環だった社食ですが、現在では社内コミュニケーションの活性化の面が注目されています。あるいは、メニューに工夫を凝らして社員のメタボや生活習慣病予防につながり、健康経営の手段とするところもあります。社食の効果を事例を通じてみていきましょう。

    掲載日:2018年04月04日総務・人事
  • 職場の喫煙対策…健康経営の次テーマにどう取り組む?

    職場の喫煙対策…健康経営の次テーマにどう取り組む?

    働き方改革とともに注目される健康経営。中でも喫煙対策が注目を浴びつつあります。2020年に開催される東京オリンピックを機に、世界から日本の喫煙対策が注視されています。受動喫煙や臭い、喫煙場所設置等の問題はあれど、個人の嗜好の問題でもあり、企業として喫煙対策にどこまで取り組むかは悩みどころです。事例も踏まえて最新事情を解説します。

    掲載日:2018年03月12日総務・人事
  • 副業解禁時の注意点…就業規則・労務管理どうする?

    副業解禁時の注意点…就業規則・労務管理どうする?

    働き方改革の一環で副業が推進され、解禁に踏み切る企業が増えてきました。一方で、経営・雇用する側は、副業解禁時には管理上の問題が出てきます。副業する社員の就業時間の把握、健康管理、安全配慮義務をどうすべきかについて解説します。

    掲載日:2018年03月06日総務・人事
  • 健康経営銘柄…政府お墨付きのホワイト企業はここ!

    健康経営銘柄…政府お墨付きのホワイト企業はここ!

    働き方改革とともに注目を集める健康経営。それを実践するの証明が「健康経営銘柄」です。政府お墨付きのホワイト企業との認識が就活中の学生の間で広まり、採用にも大いに効果を上げています。上場企業ならぜひとも取得したい健康経営銘柄の内容、取得メリット、選定基準などについて紹介します。

    掲載日:2018年02月20日総務・人事
  • 健康経営優良法人認定制度、「ホワイト500」とは?

    健康経営優良法人認定制度、「ホワイト500」とは?

    ホワイト企業のお墨付きといわれるのが、経済産業省が行う「健康経営優良法人認定制度」。2017年からはじまったこの制度には、「大規模法人部門」と「中小規模法人部門」があり、大規模法人部門は「ホワイト500」と呼ばれます。毎年認定された企業が発表され、採用力や企業ブランドの向上が期待でき、自社の取り組みが可視化されるというメリットもあります。「健康経営優良法人認定制度」の申請方法や選定基準を紹介します。

    掲載日:2018年02月20日総務・人事