有田 英樹

将棋 ガイド 有田 英樹

ありた ひでき

「だから将棋を子ども達へ」将棋普及のクリエイター

大分県子ども将棋ネット代表。大分県別府市にて将棋教室「将星会」を設立し、子供たちへの将棋の普及にも努めている。

ガイド記事一覧

  • はさみ将棋のルール・やり方…駒の並べ方と動かし方

    はさみ将棋のルール・やり方…駒の並べ方と動かし方

    将棋にはいわゆる本将棋の他に、たくさんのバリエーションがある。今回、ご紹介するのは、そんな中でも、ルールが簡単で、幅広い年齢で取り組みやすく、しかもスリリングな「はさみ将棋」だ。知育や脳の活性化、何より家族団らん、職場団らん、仲間団らんに最適である。

    掲載日:2021年03月11日将棋
  • 回り将棋のルールと遊び方!将棋で知育はできる?

    回り将棋のルールと遊び方!将棋で知育はできる?

    ゲームのトランプに「ババぬき」や「セブンブリッヂ」「ポーカー」があるように、将棋にも「山崩し」や「はさみ将棋」「回り将棋」などのお楽しみ将棋があります。今回は、子ども達に大人気の「回り将棋」の遊び方やルールについてご紹介します。

    掲載日:2021年02月24日将棋
  • タイトル100期に挑む!羽生善治九段の通算99期という記録の凄さ

    タイトル100期に挑む!羽生善治九段の通算99期という記録の凄さ

    将棋界において「最強の棋士」の証明ともいえるタイトル戦。そのタイトルを99期獲得し、前人未到の100期目に挑もうとする羽生善治九段。その記録の持つ凄さを4つの視点から解説する。

    掲載日:2020年12月04日将棋
  • 将棋の駒の動かし方を画像で解説!初心者にもわかりやすいルール紹介

    将棋の駒の動かし方を画像で解説!初心者にもわかりやすいルール紹介

    将棋の駒の動かし方の一覧からルールや禁じ手までわかりやすく解説します。将棋は個人競技。けれど、その中身は、チームプレーの勝負。つまりマネージメントゲームなのです。8種類の駒を自在に動かし、知恵を競い合う将棋の、基本的なルールを覚えましょう。

    掲載日:2020年09月16日将棋
  • 将棋界のタイトルで最強なのはどれ?世は八大タイトルの時代

    将棋界のタイトルで最強なのはどれ?世は八大タイトルの時代

    将棋界において「最強」の棋士であることを提示するタイトル戦。将棋界には8つのタイトルが存在します。一体どのタイトルが最強なのでしょうか?将棋界のタイトル戦の仕組みや歴史をたどりながら、この疑問に対してガイドなりにお答えします。

    掲載日:2020年08月23日将棋
  • 升田幸三のエピソード!将棋でGHQを詰んだ棋士

    升田幸三のエピソード!将棋でGHQを詰んだ棋士

    升田幸三という男をご存じだろうか。太平洋戦争後、占領軍は日本の精神文化を標的にする。将棋もそのターゲットとなった。そんなとき、連合国総司令部に出向いた男が升田幸三である。将棋の存在そのものをかけた戦いの一日を、ガイドならではの解釈を交えながら再現する。

    掲載日:2020年07月29日将棋
  • 将棋の歴史を学ぼう!いつから日本に伝わったかなどを自由研究題材に

    将棋の歴史を学ぼう!いつから日本に伝わったかなどを自由研究題材に

    日本の伝統文化「将棋」。その起源や歴史、特徴を研究することは、とても楽しく、日本の歴史の背景を知ることにもなります。右脳と左脳をバランスよく使う将棋は知育にも役立つと言われています。小学生、中学生の皆さん、ぜひとも自由研究の対象に選んでほしいです。

    掲載日:2020年05月07日将棋
  • 将棋の棋譜記録、知っておきたい駒の動きの速記法

    将棋の棋譜記録、知っておきたい駒の動きの速記法

    将棋の観戦は、棋力アップにつながります。さらに、その棋譜を記録することができれば、より深く研究することが可能になります。棋譜記録は、駒の動きを記号化することです。そうすれば、将棋そのものの印象度が高まり、あなたの棋力をより向上させることにつながるのです。

    掲載日:2020年02月29日将棋
  • 将棋の級を上達具合の目安に!実力を把握するための指標:段級位とは

    将棋の級を上達具合の目安に!実力を把握するための指標:段級位とは

    何かに取り組む上で、自分の上達を知ることは大切です。そのためには、現在の自分を表してくれる目安・指標が必要です。将棋の場合は、段級位というシステムがあります。その意義とあいまいさを解説しながら、ガイドとして大胆な提案を行います。

    掲載日:2020年02月05日将棋
  • 羽生善治の将棋の凄さ~相手の全力を引き出して勝つ~

    羽生善治の将棋の凄さ~相手の全力を引き出して勝つ~

    この記事では、羽生善治の凄さについて解説する。2014年、史上初の3度目の名人返り咲きを果たした羽生善治。その将棋は「猛手」を中核としている。盤に座した羽生は猛獣となる。しかし、その獲物は敵でも勝利でもない。羽生が求め続けるものをガイドなりに解釈していく。

    掲載日:2019年12月20日将棋