将棋 ガイド 有田 英樹

ありた ひでき

「だから将棋を子ども達へ」将棋普及のクリエイター

大分県子ども将棋ネット代表。大分県別府市にて将棋教室「将星会」を設立し、子供たちへの将棋の普及にも努めている。

得意分野

子ども達への将棋指導 川柳 創作クイズ 

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数78
メディア掲載実績1

ガイドからの挨拶

日本の伝統文化である将棋。8種類の駒が、個性豊かに81マスの盤上を動き回ります。相手の手を読み、自分の手を考え、さらに相手の手を予測する。1局の指し手は、およそ「10の220乗」通りだと言われています。驚くなかれ、この数、宇宙に存在する全ての分子の数より多いと推測される数なんですね。広くて深い将棋の世界……。

わずか40cmたらずの盤面を挟んで相手と対面する将棋は、とても貴重な体験となります。一方で、ネットによる対局は、居ながらにして世界の人々との交流できるという新しい将棋の可能性を感じさせてくれます。プロ棋士を破る将棋ソフトも現れました。現代将棋は「対面将棋」、「ネット将棋」、そして「ソフト将棋」の3スタイルで楽しめます。

実は、知育にも将棋は効果的なんですよ。知的な側面だけでなく、精神的な成長にも寄与してくれますからね。そんなこんな盛りだくさんの将棋の魅力をみなさんにお伝えできたら幸せです。

メディア掲載実績

テレビ【日本テレビ】Oha!4NEWSLIVE
<Oha!サーチ>将棋を”みる”専門?「みる将」
2018年01月18日

ガイドの新着記事

ガイドの新着まとめ

  • 将棋ファン感涙!将棋シーンが登場する漫画10選

    将棋ファン感涙!将棋シーンが登場する漫画10選

    日本が世界に誇る表現文化、マンガ。同じく世界に誇る伝統文化、将棋。この両者のコラボはゴジラとガメラの合体攻撃である。それも、いわゆる将棋専門系ではない漫画に、時にドカンと、時にひっそりと登場する将棋シーン。愛棋家感涙の書を紹介する。
    掲載日:2016年01月24日
  • 読めば将棋が強くなる&かもしれない本10選

    読めば将棋が強くなる&かもしれない本10選

    棋書を読めば将棋は強くなる。愛棋家なら、そんなことは百も承知であろう。しかし、棋書ばかりに没頭と言うわけにはいかぬもの。そこで、紹介しよう。棋書に限らず、棋力向上に役立つかもしれぬ本はこれだ! 初心者にも読みやすい棋書とセットでガイドする。
    掲載日:2015年12月03日

All About NEWS 新着記事

  • 母に教えられた、「東を向いて笑う」理由

    大人って理不尽だよな。子どもの頃、そんなふうに思っていました。近所のおじちゃん達もそう。学校の先生は少しましだけど、やっぱり同じ。お父ちゃんやお母ちゃんなんて、

    2015年02月10日

  • 将棋とワクチン

    僕は湯の町別府で子ども将棋教室をしています。そんな中から、子ども達と将棋について、知育や心育の面から、少し、つづります。■子ども棋士の皆さんへ将棋を始めて1年も

    2015年02月08日

公認ガイドブログ

  • 「負けるは巻ける」-心の原稿用紙

    この年齢になって、つくづく思うことがあるんです。 へこんだ時、人生の応援団って言葉だよなあって。 それは、誰かからの声援かもしれないし、何気ない一言かもしれません。 本を読んだ。テレビを観た。ラジオで...

    更新日:2017年02月27日
  • 子どもたちが将棋を学ぶということ-1「負けた後」

    「負ける」ことはイヤです。誰だって同じでしょう。 でも、人によって同じではないことがあります。 それは、負けた後のことです。 将棋に取り組むということは、負けた後の「心」を育てることだと思います。  

    更新日:2017年02月02日