市川 雅恵

お茶/日本茶 ガイド 市川 雅恵

いちかわ まさえ

日本茶インストラクター(認定番号07-1773)「日本茶を難しくしない」をモットーに初心者の方にもわかりやすく、基礎知識から日本茶の楽しみ方まで様々な情報をご紹介します。

ガイド記事一覧

  • おいしくて冷たい緑茶をマイボトル・水筒で作ろう!

    おいしくて冷たい緑茶をマイボトル・水筒で作ろう!

    緑茶はカテキンを含む代表的な抗酸化食品であり、ビタミンCやミネラルなども含まれているので、夏バテ対策にも役立てることができます。そこで今回は、水出しやオンザロック法など、マイボトルや水筒で作る、冷たくておいしいおすすめの緑茶をご紹介します。

    掲載日:2019年07月01日日本茶
  • 茶殻の簡単レシピ!お茶を丸ごと食べるメリットとは

    茶殻の簡単レシピ!お茶を丸ごと食べるメリットとは

    栄養たっぷりで、実は手軽に料理に使えるお茶の茶殻。おうちでお茶を入れた後の茶殻をそのまま使った簡単アレンジレシピをご紹介します。野菜が高い時期に代用するのもよいかもしれませんね。美味しく食べられる茶葉の種類とポイント、茶殻の効果もお伝えします。

    掲載日:2019年06月18日日本茶
  • おいしい冷茶の作り方・4つの方法

    おいしい冷茶の作り方・4つの方法

    夏はとくに、冷茶が飲みたくなる季節。水分補給と各種ビタミンが摂取できるおいしい冷茶の作り方・いれ方をご紹介いたします。ティーバッグと水出しポットや急須でいれる手軽な方法から、緑茶の茶葉のおいしさを生かした贅沢な抽出法まで、ぜひ試してみてください。

    掲載日:2019年05月13日日本茶
  • 夏こそ緑茶!ビタミンCとカテキン効果で美肌を目指す

    夏こそ緑茶!ビタミンCとカテキン効果で美肌を目指す

    緑茶は、熱に壊れやすいビタミンCを効率よく摂取できる数少ない飲み物です。その理由のひとつは、一緒に含まれている「カテキン」のおかげ。毎日お茶を飲み続けるだけで、 知らず知らずのうちに高い含有量のビタミンCやカテキンを摂取できます。緑茶は美しい素肌をキープしたい女性の強い味方なのです。

    掲載日:2018年07月12日日本茶
  • 日本茶をおいしく入れる基本の道具

    日本茶をおいしく入れる基本の道具

    「おいしい日本茶が飲みたい」なら、ただ入れるだけではなく、道具にもちょっぴり気を配ってみましょう。同じ茶葉でもお茶を入れる道具を変えれば味は変わってきます。基本を知ってから、自分好みのデザインで機能性の良いものを選びましょう。

    掲載日:2018年05月28日日本茶
  • 日本茶スタンドカフェ「八屋」で新感覚なお茶を楽しむ

    日本茶スタンドカフェ「八屋」で新感覚なお茶を楽しむ

    日本茶スタンドカフェ「八屋(はちや)」が2017年12月に千駄ヶ谷と代官山にオープン。「日本茶を新しい文化として現代に再構築」をコンセプトに人気ファッションデザイナーがプロデュースした日本茶専門カフェをご紹介します。

    掲載日:2018年02月28日日本茶
  • 茶托の使い方と役割、知っておきたい日本茶のマナー

    茶托の使い方と役割、知っておきたい日本茶のマナー

    あなたは日本茶のマナーを知っていますか。いざという場面でも慌てず、スマートにふるまえるよう、日本人として知っておきたい日本茶のマナーをご紹介します。

    掲載日:2018年02月25日日本茶
  • 抹茶とのペアリングを楽しむ!あわせたいお菓子5選

    抹茶とのペアリングを楽しむ!あわせたいお菓子5選

    食物繊維も茶葉の栄養も丸ごと摂取できるヘルシーな抹茶。よりカジュアルに抹茶を楽しむ方法としておすすめなのは、和菓子以外のお菓子とも組み合わせてみること。ぜひ、抹茶とお菓子の新しいペアリングを味わってください。

    掲載日:2018年02月19日日本茶
  • ギフトに最適!煎茶専門店「煎茶堂東京」が銀座にOPEN

    ギフトに最適!煎茶専門店「煎茶堂東京」が銀座にOPEN

    東京の銀座5丁目に店舗をかまえる「煎茶堂東京」。バリスタがハンドドリップスタイルで煎茶を提供する三軒茶屋の日本茶専門店「東京茶寮」の姉妹店としてオープン。日本初のシングルオリジン煎茶専門店としてギフトにも最適な希少品種の煎茶やスタイリッシュな急須が手に入ります。

    掲載日:2017年11月23日日本茶
  • 新茶のおいしい入れ方

    新茶のおいしい入れ方

    「新茶を飲むと一年間無病息災で過ごせる」という言い伝えがあります。新茶の収穫は、4月上旬に温暖な鹿児島からはじまり、桜前線のように日本列島を北上していきます。縁起物でもあり、体への栄養価も高く、みずみずしさを感じ旬の味わいが堪能できる「新茶」を楽しんでみませんか? 新茶のおいしい入れ方をご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

    掲載日:2017年07月14日日本茶