●公共料金などの支払いをカード決済にまとめておくのが上手な使い方

とくに何も考えたくないという人におすすめです。電話料金、電気料金など毎月払う公共料金などの支払いをカード決済にしておくだけで、毎月必ず1%分が割引になりますから、確実にお得を取る手段といえるでしょう。しかも、ポイントもつきます。

公共料金など普通に現金で払っていては何の得にもなりませんが、カード払いに変えるだけで、割引になって得ができる。これこそ、カード活用術の醍醐味でしょう。

いまはポケットカードだけのサービスですが、他のカード会社にも広がればうれしいですね。しかも、割引率があがればなおうれしい。

<関連サイト>
ポケットカード
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、 アンケートを実施中です!

※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/5/1~2022/5/31まで

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。