自動車保険に加入している皆さん、どこで保険に入りましたか?今回は自由化後数年が経過した現在もなお、保険販売の中心的な役割を果たしている保険代理店についてご案内します。(前回の記事はコチラ

代理店ってみんな同じじゃないの?

画像の代替テキスト
今もなお自動車保険販売の中心は代理店です。
過去数十年にわたって自動車保険販売の中心的な役割を果たしてきた保険代理店ですが、一口に代理店といっても、自動車ディーラーや整備工場などが副業として営んでいるものから、プロ代理店として保険を本業としているものまで、規模の大きさも含めて非常にバラツキがあります。それぞれに得意・不得意があると思いますが、消費者としてはどのように代理店を選べばよいのでしょうか?

最近、その答えの一つとなる可能性を秘めたサイトが誕生しました。保険に関する総合情報サイトを標榜する「保険サーチ」というサイトです。このサイトが提供するサービスのひとつに代理店検索というものがあって、現在のところ都道府県単位でプロ代理店が検索できるようになっています。

そこで今回は、実際にこのサイトに登録されている代理店である有限会社ニイアスの橋本さん(以下敬称略)にインタビューをして、プロ代理店さんが得意とするところを探ってみたいと思います。

ガイド:
まずは自己紹介をお願いします。

橋本:
有限会社ニイアスという代理店を経営している橋本です。昭和63年に代理店となり、現在はファイナンシャル・プランナーとして、セミナー・相談業務を中心にお客様に合った金融商品を提案しています。

ガイド:
おススメの自動車保険商品とそのセールスポイントについて教えてください。

橋本:
三井住友海上のモスト(MOST)です。この保険は、同居のご家族以外の方には年齢条件を適用しないので、遠方の大学に進学し夏休みなどに帰省して運転しても安心ですし、同居の家族で年齢条件の適用変更を万一忘れてしまっても、対人・対物賠償事故については保険期間中1回に限り年齢条件を適用せずに補償します。