主に地方銀行や信用金庫で取り扱う、おもしろ定期預金。金利が上乗せ!された、選りすぐりのおもしろ定期預金を紹介します。

子どもを育てている人は金利アップ!

画像の代替テキスト
子育て家庭を応援する定期預金があります!
●東日本銀行の「子育て定期預金」
  • 利用できるのは、22歳以下の子どもを育てている人。
  • 子ども2人までは半年複利型定期預金の店頭表示金利に0.2%を上乗せ、子どもが3人以上なら0.3%を上乗せ
  • 預入金額は、10万円以上300万円以下。
  • 半年複利型定期預金は、預け入れた後、6ヶ月の据え置き期間を過ぎればいつでも解約できて最長5年まで預けられる定期預金です。6ヵ月ごとの複利で利息は解約時に一括受取り。
東日本銀行は東京を中心に、茨城、栃木、埼玉、神奈川、千葉にも支店を持つ地方銀行です。

●横浜信用金庫の「子育て応援定期預金」
  • 利用できるのは、小学生までの子どもを育てている人
  • 子ども1人または2人の場合、1年もの・2年もののスーパー定期の店頭表示金利に0.2%を上乗せ。子どもが3人以上の場合、1年もの・2年もののスーパー定期の店頭表示金利に0.3%を上乗せ
  • 預入金額は、10万円以上200万円以内。
  • 子どもの人数・年齢が確認できる資料として保険証・住民票等の提示が必要です。自動継続はできません。
横浜信用金庫は東京・神奈川を中心に営業しています。

東京の緑を応援する人は金利アップ!

●東日本銀行、東京都民銀行、八千代銀行の3行が取り扱う「東京緑の定期」 2009年9月30日まで。ただし各行200億円、3行合計600億円に達した時点で終了。
  • 1年ものスーパー定期・スーパー定期300の店頭表示金利に0.1%を上乗せ
  • もれなく「緑の東京募金特製絵はがき」と「花のたね」のプレゼントも。
  • 預入金額などの内容は銀行により多少異なります。
●東日本銀行 預入金額は、30万円以上1000万円以内を一口(1人何口でも可)。取り扱いは窓口にて。東日本銀行は、東京を中心に、茨城、栃木、埼玉、神奈川、千葉にも支店を構える地方銀行です。
●東京都民銀行 預入金額は、30万円以上1000万円以内を一口(1人何口でも可)。窓口のほか、首都圏在住者を対象に電話と郵便で取引する「ハローアクセス支店」でも取り扱い。東京都民銀行は、東京を中心に営業し、神奈川、千葉、埼玉にも支店があります。
●八千代銀行 預入金額は、100万円以上1000万円以内。取り扱いは窓口にて。八千代銀行は、東京都新宿区に本店があり、東京・神奈川を中心に営業しています。埼玉にも1支店あり。

預金残高に応じて各銀行から「緑の東京募金」に最高100万円(3行合計300万円)を寄付します。「緑の東京募金」は、緑あふれる都市東京の再生をめざして東京都が創設した募金です。詳しくはこちら