先週焦ったあなた!7つの反省をしてみましょう

株
パニックになった人は「反省」!
ライブドアショック、という言葉ができてしまうほど、激動の日々になっています。ここ半年くらいはほぼ一本調子で株価が上昇してきていたので、急な株価の乱高下(特に下落)に驚いた人も多かったことでしょう。

資産形成の一部にリスク資産運用、特に株式投資を組み入れていくことは、特に若い世代にとって重要なテクニックです。本コーナーでも過去に「今、株を買うと得する7の理由!」や「男は今すぐ資産運用を始めよう!」といった記事を書いてきました。

しかし、先週の急落になかばパニックになって売りに出た個人投資家の多い様子を報道等で見ていると、まだ投資に慣れていない人が多いことを痛感しました。特に「株で○億円……」みたいな本ばかり読んで運用を始めた投資初心者の人にこうした傾向があるような気がします。

よい機会ですので、若い方が今後パニックにならないための「7つの反省会」をしてみたいと思います。

  反省1●資産運用を短期で考えすぎていた!
  反省2●リスクを過小評価しすぎてた!
  反省3●人のいわれるままに投資をしていた!
  反省4●投資経験の割に投資金額が高すぎた!
  反省5●リスク許容度の割に運用割合が高すぎた!
  反省6●運用資産に占める株式比率が高すぎた!
  反省7●特定の個別株式の投資割合が高すぎた!
  まとめ●パニックを経験して「オトナの投資家」に近づこう

→資産運用を短期で考えてた人はまず反省!次ページへ