エラー:【インターネット】

『インターネットを楽しんでいて、あるWebページを訪問すると必ず以下のようなエラーメッセージが表示されます。これはどういう意味なのでしょうか? メッセージがでないように設定できますか?』

解決策

最初に、スクリプト(Java Scriptなど)を実行するためのプログラムが最新のものであるかを確認してください。古いバージョンの場合は最新のものをインストールします。

それでも、エラーメッセージが表示される場合は、Webページのスクリプトの記述内容にバグ(プログラムミス)がある可能性があります。

「デバッグ」とはバグを修正する作業のことをいいます。この作業は、Webページを作成した人にしかできませんから、警告ダイアログボックスが表示されても、[いいえ]をクリックするしかありません。

しかしながら、毎回、[いいえ]をクリックするのは面倒ですので、以下の手順で、エラーメッセージを表示しないように設定できます。

まず、Internet Explorerを起動して[ツール]メニュー→[インターネット オプション]をクリックします。

[インターネット オプション]をクリックすると、次のダイアログボックスが表示されますので、[詳細設定]タブの[スクリプトエラーごとに通知を表示する]ボックスのチェックを解除します。

続いて、[スクリプトのデバッグを使用しない(Internet Explorer)]ボックスをチェックしてから、[OK]ボタンをクリックします。

よく使うお気に入りのWebページでしたら、サイト管理者にエラーが生じることを教えてあげると感謝されます。

【手順のまとめ】

 1)Internet Explorerの[ツール]メニューをクリックする。

 2)[インターネット オプション]をクリックする。

 3)[詳細設定]タブをクリックする。

 4)[スクリプトエラーごとに通知を表示する]ボックスの
      チェックを解除する。

 5)[スクリプトのデバッグを使用しない(Internet Explorer)]
      ボックスをチェックする。

 6)[OK]ボタンをクリックする。
 

【関連リンク】

ブラウザに大きな画像を表示できない

お気に入りサイトへ直行する

オートコンプリート機能の設定

「お気に入り」を移動する

リンクの下線を表示する

(酒井雄二郎)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。