[次へ(N)>]ボタンをクリックすると、[復元するパーティションの種類]画面が表示される。復元するパーティションはパソコンを起動するパーティションなので、[アクティブ]が選択されていることを確認する。

[次へ(N)>]ボタンをクリックすると、[復元するパーティションのサイズ]画面が表示される。今回は、バックアップしたパーティションをそのまま復元するので、パーティションサイズが同一であるかを確認する。

[次へ(N)>]ボタンをクリックすると、[次の選択]画面が表示される。イメージアーカイブから別のパーティションまたはハードディスクを復元しないので、[選択しません]が選択されていることを確認する。

[次へ(N)>]ボタンをクリックすると、[操作の一覧]画面が表示される。よく内容を確認してから、[実行]ボタンをクリックする。

 使ってみて <Indexに戻る>

Windows の調子が悪くなっても、5分程度(環境により異なる)で元の状態に戻すことができるのは画期的だ。しかも1,980円(税込み)という価格。長時間に渡って不調の原因を探り復旧を試みるより、簡単にバックアップソフトで復元した方が合理的だと思った。

最近、Windows のデスクトップを自分好みに変更する人が増えてきたが、デスクトップ改造ツールには、動作不安定、速度低下などのリスクが伴う。このソフトがあれば元の状態にすぐに戻せるので、デスクトップ改造が趣味の方には、特におすすめのソフトである。

なお、今回は紙面の都合で割愛したが、『Acronis TrueImage Personal』 にはイメージアーカイブに一時的にドライブ文字を割り当てて、通常のドライブのようにアクセスできる機能もある。

【関連リンク】

ソースネクスト・ドットコム

Acronis True Image Personal

Acronis True Image 8.0

Acronis PartitionExpert Personal  

【参考ガイド記事】

システムを復元する あの日に戻りたい!

ハードディスク大掃除大作戦 不要ファイルを削除する!

(酒井雄二郎)





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。