前回のコラム では、動作確認のためにお店の PowerBook G4 1GHz を使わせてもらったので、さすがにゲームや動画をいろいろ試すことができませんでした。
 今回は、 PowerBook G4 15インチ 1.25GHz をじっくり使うことができたので、この最新モデルでの Virtual PC の実用度をゲームや動画コンテンツでばっちり検証してみます。


  

 豊富なWindows 用ゲームで遊ぶ

 ベクター とか、無料のゲーム屋さん『ふりーむ!』 などのWindows 向けコンテンツには、た~くさんの有料・無料のゲームがあります。たとえば、「ポトリス 」とか「YS FLIGHT SIMULATION SYSTEM 2000 」などはベクターでも上位にランキング されていますが、この2つのゲームは Virtual PC で動くことを確認しました。基本的に Virtual PC ではDirectX や Direct3D 、および3Dボードの対応が必要な3Dゲームは動きませんが、それ以外のゲームならば、十分遊べます。

<YS FLIGHT SIMULATION SYSTEM 2000 動作中の画面>

※G4 1.25GHz なら普通に動きます。

   Windows Media Player 9 Series で動画を見る

 せっかくウインドウズが動くのですから、最新版の Windows Media Player 9 Series で有料・無料の動画サイトを利用してみましょう。New PowerBook G4 の1.25GHz なら Virtual PC でもバリバリ動画が楽しめます。試しに「BIGLOBE ストリーム 」で動画を再生してみましょう。

<動画再生中の画面>

                 動作テスト協力)BIGLOBE

 動画の品質で気になるのが「コマ落ち」ですが、上記サイトでいくつかの動画で試した限りでは Virtual PC 上でもほぼ問題なく再生されました。やや長編の動画でも全編通してスムーズに再生されます。
 ちなみに、Mac で上記「BIGLOBE ストリーム 」を見ると、Windows とくらべて鑑賞できる動画の数が全然違っています。しかし、 BIGLOBE によると、現在は対応数が少ないが、11月に Mac のコンテンツも充実させていく予定があるということですので、期待しましょう!

【Windows のIE上のメニュー】

【Mac OS X のIE上のメニュー】


 高速なマシンならば、Virtual PC でも動画は楽しめそうです。でも、より高品質で見たい動画はやっぱり Mac で見られたほうがよいわけですから、もうすぐダウンロード可能になるらしい Mac 版 Windows Media Player 9 Series にも期待したいところですね。