「ガイドが選ぶ 野湯・秘湯」

●川の湯

日本全国には温泉が湧出しそれが利用されることなく川のように流れ去っているところは数多くあります。しかし湯の量が多く川全てが温泉になっているところはそれほどありません。

山ん城温泉(鹿児島県・写真)、湯俣温泉(長野県)、川原毛大湯滝(秋田県)、川湯温泉(和歌山県)、鬼首荒湯地獄(宮城県)、尻焼温泉(群馬県)、カムイワッカ温泉(北海道)、別府の各所(大分県)、酸ヶ湯新湯(青森県)、湯布院温泉(大分県)、ニセコ湯元温泉小湯沼(北海道)、鬼首温泉凌雲閣(宮城県)、大丸温泉(栃木県)、霧島林田温泉目の湯(鹿児島県)、草津温泉 西の川原、国道脇、万代鉱、湯畑(群馬県)、切明温泉(長野県)、滝の上温泉、湯坂温泉などがあります。

この川の温泉はどれも露天風呂で当然掛け流しです。
もっとも新鮮でもっとも豪快な温泉です

「こだわりランキング 川の湯」
http://inpaku.pref.oita.jp/ranking/free/09/index.html


●山の湯

山の湯は全国の至る所が山の湯といっても良いでしょうが歩きでしか行けないところは登山で行く秘湯となっています。
その中で代表的なものは北から挙げると北海道は大雪山の中岳温泉。宮城のかもしか温泉、福島県は安達太良山のくろがね小屋温泉。新潟は赤湯温泉(写真)、湯の平温泉。栃木の三斗小屋温泉 手白沢温泉、群馬県はガラン谷温泉、香草温泉など長野県は本沢温泉、白馬鑓温泉、高天原温泉。富山県は祖母谷温泉、阿曽原温泉、仙人湯、大分県は法華院温泉などがあります。

今回私が選んだ川の湯・山の湯の詳しい情報はこちらのサイトにあります。
「やっぱり野湯が好き」
http://www.kcn.ne.jp/~harunobu/travel/onsen/hitou/noyu.html


●いままで入った中でいちばんの野天風呂といえば……
川の温泉の中で印象に強いのはインパクのページでも1位に挙げた山ん城温泉です。川全体が適温からやや熱めの酸性泉が湯量豊富に流れています。

また最近行った北アルプスの湯俣温泉も良いものでした。
次ページはその時のレポートです。