「山登り」って、気持ち良さそう。なんだか興味があるけど、どうやって始めたら良いのか分からない。なるべくお気軽でキツくない山なら登ってみたいなあ。
なんて思っているアウトドア初心者の方もいるかもしれません。そんな方達にぜひおすすめしたいのが「低山ハイク」。日帰りで歩行時間が短く、必要な装備も少ないので初めて山に登る方にぴったりです。



何はともあれ計画を立てましょう! まずは近場で簡単そうな山を探します。最初にガイドブックなど買うと気負ってしまうので気楽にネットサーフィンしてお気に入りの山を探しましょう。

計画のポイント
とにかく初心者向け低山を探す
標高が低くても登山道がしっかりしていない山もある。低山でも難易度の高い山も混じっているサイトもあるのでとにかく記録をよく読み、「初心者向け」と書いてあるものを探す。

歩行時間が4~5時間以内。
本当に楽に行きたいなら2時間以内のものを選ぶ。しかしこれだと物足りないと感じる方も多いかも。やはり2~3時間くらいは歩きたい。5時間以上だと初めての方には辛いかも。

登山口までのアクセス
マイカー利用・・・登山口まで車で行くことが出来ると良い。周辺に駐車スペースがある。
電車利用・・・駅から登山口まで歩いていける距離なら大変良い。そうでない場合は、登山口までのバスが頻繁に出ていること。タクシーを使う場合は駅から近いことなど。

山頂について
展望が良い・山頂が広いと書かれている山がおすすめ。

プラスαの魅力
花がたくさん咲く。名水がある。巨木がある。などなど。

良さそうな山が決まったら、その山が出ている「山の地図」または「ハイキングガイド」などを購入しましょう。
当日に必ず持参すること。
 

次は持参する装備・当日編
次ページへ→