層雲峡ロープウェイとリフトを乗り継ぎ、黒岳の七合目へ。そこから約一時間の道のりで山頂です。
大雪山は標高は低いですが、緯度が北よりのため3000メートルクラスの北アルプスと同様の高山と同じ環境です。
準備は万全に。そのかわり高所でしか見れない植物や山容など、すばらしい自然がたくさんです。


層雲峡ロープウェイ




ロープウェイ山頂駅は茶臼岳の九合目。約40分で山頂です。那須野原の展望が絶景。岩でごつごつした登山道ですので足元はしっかりと。
現在、新しいロープウェイも建設中です。

那須ロープウェイ
登山ガイド




山頂駅の天神平からは約2間30分の道のりです。トマの耳・オキの耳という2つのピークをもつ。苗場山などの眺めが良い。

谷川岳ロープウェイ




筑波山ロープウェイ利用でほとんど歩かずに筑波山最高所の女体山の山頂に。関東平野が一望できる。小さい子がいるファミリーにもってこいの山。
ケーブルカーなら山頂駅から15分。

筑波山ロープウェイ




西穂口から約4時間の行程。槍ヶ岳、笠ヶ岳をはじめとする北アルプスの山々の眺めが本当に素晴らしい。西穂山荘からの登山道は本格的な北アルプスの登山道になりますので体力や技術に自信が無い方は山荘までにしておきましょう。

新穂高ロープウェイ




ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継ぐ立山黒部アルペンルートを利用して室堂下車。そこから約2時間30分で立山主峰「雄山」山頂です。
立山黒部アルペンルート




日本アルプスの中でも有数の手軽に登れる山。山頂の千畳敷から約2時間で木曾駒ヶ岳。余裕があったら宝剣岳も行きたいところ

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ




次はロープウェイ利用の登山をするときに気をつけて欲しいポイントです