お風呂に入った後はゆったりと過ごそう。

丘の湯
丘の湯
丘の湯
上/足つぼ処 上中/ロッカールーム 上下/館内での着替え 下/手前が自慢の特別手打ち十割そば、奥が桜そば
丘の湯
さて、昨今のお風呂はお湯以外の楽しみも欠かせません。その最たるものが、からだも温まったところでこそ効果的なマッサージ。丘の湯には、治療院がテナントして入っている本格的な「手もみ処」「足つぼ処」のマッサージコーナーが揃い、韓国式あかすり、エステコースなども完備されています。

クイックバーバー「十賀和」(理容そがわ系だそうです)なんてのがあったり、今流行りの豆乳カフェ(施設外)も出店しているのもユニーク。こんなところにこんな店が!というサプライズはありませんが、都会の温浴施設らしくムダのなさ。ここをホームグラウンドにしようと考えている方々にはこの落ち着きは必要不可欠のはず。

リピート志向なればこそ、食事処「麒麟亭」などもメニューは厳選。人気は特別手打ちの十割そばで、周辺の桜に因んだ“桜そば”はおすすめの一品。もちろん湯上がりの一杯が欠かせない方にもビールやおつまみもありますし、女性には小岩井農場のソフトクリームもご用意。押さえるところは押さえてあるんです。

お湯は3000年の歴史、日本最古の道後の湯。

お風呂好きが気にするお湯の話を避けて通るわけにはいません。ずばりここは温泉ではありません。多摩丘陵の高台だけに、源泉をひくにはきびしい環境で、新たな建設場所を探すわけにもいきません。そこで使用しているのは、3000年の歴史をもち、日本最古といわれる名湯道後温泉の成分を凝縮した天然温泉の素。つるつるプラスしっとりとした肌ざわりで、それでいて湯上がりのさっぱり感など、道後温泉ならではのリッチな感触をお楽しめます。

施設、お湯ともに本物志向の丘の湯ですが、最後に驚くべきはそのお値段(料金は入館時に払いますが、話の流れで…)。入館後はお風呂入り三昧、営業時間内なら滞在時間無制限で、平日の大人一般料金がなんと600円! 週末や祝日でも700円。さらに会員になれば(手数料200円)、毎回50円の割引が受けられます。

毎日ヘトヘトになるまで働いているのにおこづかいが少なくてスポーツジムを倹約しているおとーさん、大家族で温泉を節約しているご家庭、遊園地とお風呂をはしごしたい欲張りなお子さん、とにかくいろんなお風呂に入りたいOLさんたち。よみうりランド丘の湯の湯ぶねからお花見するなら今ですよ~。


丘の湯よみうりランド丘の湯

住所/東京都稲城市矢野口3302-8
アクセス/京王線「京王よみうりランド」駅からバスで約5分、小田急線「読売ランド前」駅からバスで約10分、東名高速道川崎ICから車で8km、中央道(新宿方面から)稲城IC直結稲城大橋から2km、(八王子方面から)調布ICから5km
営業時間/10:00~24:00(最終受付23:30)
料金/大人平日600円(一般)550円(会員)・土日祝700円(一般)650円(会員)、他 ※会員入会手数料200円
電話/Tel. 044-969-1126