旅や出張など、ちょっとした滞在先として訪れた台湾で、携帯電話があれば便利かも、と思われる方も増えている。台湾の携帯電話は、GSM(Global Sytem for Mobile Communications)方式なので(最近はCDMA方式、PHSも登場してきたが、主流はGSM)、日本で使われている方式とは異なる。携帯電話機の中にSIMカードを入れて使うもので、使用可能なSIMカードを移し替えるだけでGSM対応の様々な携帯電話機で使えるのだ。
 
↑SIMカードは150mm×250mmの小さなカード。裏面にICチップがついている。

日本のキャリアでも、台湾で使える携帯電話のサービスを行っている。auの「グローバルパスポート」サービスや同サービス対応機種、ボーダフォンの「グローバルスタンダード(USIMカード)」GSM対応ケータイ機種、NTTDoCoMoの「WORLD WING(FOMA)」や「WORLD WALKER(mova)」だ。 日本で使っている携帯電話の番号をそのまま台湾で使えるというメリットはあるが、対応機種に変更したりといった諸手続が必要となることもある。

そこで、今回は「携帯電話のレンタル」をクローズアップ。台湾の空港でできるレンタルのほか、日本でレンタル情報、そして、台湾でのお得なレンタル情報にも触れておく。え? 台北のある場所ではレンタル料無料で携帯電話がレンタルできるの? なんていう情報をお知らせしてみる。