リバーサイドで朝食を

フラトン・ホテルでの朝食は、ロビー階にあるレストラン
『TOWN(タウン)』で!
ここでは、シンガポール川沿いのオープンテラス席がイチオシです。

朝食メニューは、6:30から10:00すぎまでは、バイキングスタイル、その後11:00まではアラカルトとなっています。

日曜日は、11:00~15:00までサンデー・ブランチ・タイムとなっていますので、のんびり過ごしたい方は日曜日の朝がおすすめです。


そして、何と言っても嬉しいのは、美しいリバービュー。

ボートキーやカヴェナ橋を眺めながらのひとときは、アッという間に過ぎてしまう至福の時です…。


チョコレート大好き!


フラトン・ホテルには、まだまだ魅力的なレストランが勢ぞろい。

広東風モダン・チャイニーズの『JADE(ジェード)』。
フレンチ・キュイジーヌの『THE LIGHTHOUSE(ライトハウス)』。
週末にはオシャレなヤンエグたちが集う、クール&モダンなバー『POST BAR(ポストバー)』など、それぞれ個性的でレベルの高いレストランです。

~JADEのエントランス~


また、前のページでもご紹介した『THE COURTYARD(ザ・コートヤード)』では、週末の夜にチョコレート・ブッフェ
(S$20)が行われています。
こちらは、アフタヌーン・ティーで有名なラウンジですが、カレーやチョコなどのブッフェイベントが地元っ子に人気なんです。
チョコレートの美味しさにも定評のあるフラトンですから、ぜひチョコ好きの方は、チョコレート・ブッフェを楽しんでみてくださいね。


次のページは、ホテルのインフォメーションです。