「007/慰めの報酬~オリジナル・サウンドトラック」
「ボンド=英国紳士=格好いいモテ男」!新作『慰めの報酬』は日本では1月公開です。写真をクリックすると、商品の詳細が見られます
英国紳士って、どんな人? パリっとセクシーにスーツを着こなし、スマートな身のこなしでエスコートも完璧! 女ゴコロをわしづかみのイイ男。その人とは……

ズバリ、映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド!

ロジャー・ムーア、ショーン・コネリー、ピアス・ブロスナンなどなど、演じる俳優は代替わりすれど、「ボンド俳優=英国紳士=格好いいモテ男」という暗黙の常識があるようです。

現在のダニエル・クレイグが、その好例。ボンド役に抜擢された当時は評判はイマイチだったのに、いざ映画が公開されるや、イイ男の代名詞に。

さて、その秘密とは?!


外見は、ぬかりなく!

シャツ
英国紳士御用達、サヴィル・ロウでテイラー・メイドはいかが?
まずは、見た目から入りましょうか。

ボンドといえば、スーツ姿。きちっと感があるのに、ビジネスっぽくならないセクシーな着こなしは、英国紳士ならでは! もちろん、カジュアルな中にもきちんと感があるオシャレも得意ですよ。

そして、忘れてはならないのが「グルーミング=身だしなみ」。イギリスでは、古くからグルーミングは紳士のたしなみであり、成功の条件でした。それは今でも変わりません。

メイフェアなどに残る伝統的なバーバー(理髪店)も味があって素敵ですし、最近増えてきた、メンズエステも人気です。

【参考記事】
英国紳士は、肌を磨く……紳士の基本は「身だしなみ」。伝統的理髪店(バーバー)から進化した、人気のメンズエステをご紹介!
イケメン紳士御用達、リバティーへ行こう!……デパート「リバティー」のメンズフロアは、洋服だけでなくトータルでライフスタイルを提案。オシャレ~なイケメン男子が集います。お買い物だけでなく、目の保養にも◎

完璧なエスコートとは

ボンドなモテ男になるには、外見だけではいけません。美女という美女を瞬時でモノにできるジェームズ・ボンドが備えているのは、スマートな身のこなし。いくら素敵なスーツを着て身だしなみを整えていても、オドオドした態度では魅力半減です。

堂々と振る舞う男性に、女性はクラっときてしまうもの。かといって、横柄な態度はマイナスです。その微妙なさじ加減を体得しているのが、現代版英国紳士!

【参考記事】
恋に勝つ、イギリス流のエスコート術……イギリスの男性は、女性を気持ちよくさせるのが上手です。それは、スマートなエスコートのツボを心得ているから。エスコート上手は恋愛上手。今日からマネできる、イギリス流のエスコート術を解説!

>>