第6位 ビッグ・ベン(国会議事堂)

国会議事堂
様々な映画の舞台にもなった、国会議事堂。スタートから伝統と格式を感じてください!
ロンドンといえば、必ずと言っていいほど登場する写真が、このビッグ・ベンと国会議事堂。ロンドンの「お約束」観光スポットです。

さてこのビッグ・ベン、時計台の名前と勘違いされていることが多いのですが、実はこれ、時計台の中にある、「鐘」の名前なのです。1858年の時計塔完成以来、ずっと時を刻み続けています。

もちろん今でも、一時間ごとにビッグ・ベンの音を聞くことができますよ。「ゴ~ン」と深く、温かみのある音です。タイミングをあわせて、ぜひ。

第5位 ビートルズ

">「アビー・ロード」
世界一有名な横断歩道?!アルバム「アビイ・ロード」のジャケット撮影は、もちろんロンドンのアビー・ロードで(CDの詳細は写真をクリック)
やはり登場しました、ビートルズ! 解散から約40年たった今でも、ゆかりの地には世界中からファンが訪れています。

最近は、ポール・マッカートニーの離婚ネタばかりがマスコミを騒がせていますが、やっぱりビートルズはイギリス人の誇りです。

【参考記事】
  • アビー・ロード~ビートルズの足跡を辿る旅……メンバーのお宅訪問もアリ! ロンドン市内のゆかりの地をご案内
  • 永遠のビートルズ!ゆかりの場所を訪ねる旅……人気の「ビートルズ・ウォーキング・ツアー」の参加レポートです

    第4位 二階建てバス

    ロンドンの2階建てバス
    「恋愛」と「ロンドンのバス」、意外な共通点とは?!
    ロンドンに来たら、一度は乗りたい二階建てバス! 堂々の4位です。視界をさえぎるものがない、二階席からの眺めは格別! 二階の一番前の席に座れたアナタはラッキーですよ。目の前に広がるパノラマを、存分にお楽しみください。

    やはり二階建てバスといえば、ドアがなく、車掌さんが乗っている旧型の「ルートマスター」でしょう。安全やバリア・フリーの観点から、2006年末をもって、新型の車両に変わってしまいましたが、今でも観光客の利用が多い「9番」と「15番」で運行中です。

    【参考記事】
  • 恋愛とロンドンのバス、その共通点とは?……恋愛とロンドンのバス、意外な共通点があった?!

    >>次のページからは、トップ3の発表です!