サリー州にあるハンプトン・コート宮殿(Hampton Court Palace)は、ロンドンから日帰りで行ける素敵な宮殿です。ここを詳しく紹介している旅行ガイドブックは少ないですが、気軽に落ち着いた郊外の空気を満喫できるオススメの場所!

今回は、ゴージャスな宮殿に癒し度満点のガーデン、テムズ川クルーズにオトナの一杯を楽しめる老舗バーまで、た~っぷり一日楽しめる、豪華プランをご紹介します!

ロンドンからわずか30分の別世界へ

宮殿と庭園
庭園側からみたハンプトン・コート宮殿。ロンドンから30分の豪華な異次元ワールドです
ハンプトン・コート宮殿は、ロンドンの郊外、サリー州(Surrey)にあります。アクセスはとっても簡単! ロンドンのウォータールー駅(Waterloo)から直行の列車でわずか30分です。始発から終点までなので、降りる駅を間違える心配もありません。

終点のハンプトン・コート駅は、ちょっとひなびた感のある静かな駅です。列車を降りてスグに感じる澄んだ空気に、郊外に来た!と実感しますよ。駅を出て2分ほど歩くと、テムズ川が、その対岸に見えるのがハンプトン・コート宮殿です。

テムズ川では釣りやボートを楽しむ光景がみられ、ロンドンからわずか30分の場所とは思えない、のどかな雰囲気です。

橋を渡れば、宮殿はスグそこです。早速入ってみましょう!

一日たっぷり楽しめる、ヘンリー8世の豪華宮殿


写真をクリックすると次の写真に進みます
ゲート
宮殿のメイン・エントランス。ここから豪華ワールドのスタートです!


ハンプトン・コート宮殿が建てられたのは1505年。イギリス王室にゆかりが深く、歴代君主の居城ともなってきました。500年以上にわたる歴史の中で増改築が繰り返され、現在はヘンリー8世時代の「チューダー建築」と、ウィリアム3世とメアリー2世時代の「バロック建築」、ジョージ2世時代の「ジョージアン建築」とが組み合わされた、ユニークな姿となっています。

>>広くて迷ってしまう宮殿内を案内してくれるのが、コスプレのガイドさんたち。充実のガイドの様子は次のページで。