世界一の超豪華トイレ、「WC1」誕生!

WC1外観
これが「世界一」トイレへの入り口。前人未踏の世界へご案内!
2006年12月18日、ロンドンの繁華街に「世界一の超豪華トイレ」が誕生しました。その名も「WC1」(ダブリューシー・ワン)。現地メディアでは、「総工費数百万ポンド、世界一豪華な公衆トイレ」だとか、「世界初の"ブティック・パウダー・ルーム"」なんて紹介されていますが……なんだかよく分かりません。

はっきりしているのは、「利用料が5ポンド(約1100円)」ということ。先ほどご紹介した、ハイテク全自動トイレの利用料の10倍です! 「世界一」「世界初」と、やたらとスゴイ宣伝文句の並ぶ、この豪華トイレ。一体どんなモノが待ち受けているのでしょう?


女子度満点、優雅な癒し空間と広~い個室

エントランス
エステサロンを思わせる受付エリア。自動ドアの奥が「ウォーター・クローゼット(=トイレ)」
WC1は、ロンドンでも特に人通りの多いオックスフォード・ストリートに面しています。ピンクと白を基調にした、かわいらしい外観が目印です。ガラスのドアを開けると、ふわっとアロマキャンドルの香りにつつまれて、もうそこは別世界! とてもトイレとは思えない、優雅なエントランスです。

受付で5ポンドを支払ったら、いよいよ魅惑の(?)豪華トイレに案内されます。大きな鏡とイスが並ぶパウダー・ルームを通り、奥の自動ドアを抜けたところが「ウォーター・クローゼット(=トイレ)」エリアになっています。


ウォーター・クローゼット
生花の飾られたウォーター・クローゼットエリア。奥に見えるのが個室です。その広さ、お分かりいただけるでしょうか
ウォーター・クローゼット・エリアには、それぞれ番号のついた個室が10室。一回利用するごとにきちんとお掃除されているので、とても清潔です。

個室は普通の2倍ほどの大きさがあり、かなり広々。これは、「ゆったり着替えができるように」との配慮からなんだそうです。

手洗い台は本格的な"洗面台"。もちろんオリジナルのソープとハンドクリーム、タオルが完備されていて、人肌程度のお湯が出てくるところも好感触。手を洗うのにも、やさしく洗顔するのにも、ぴったりの温度なんです!

個室の中の詳細画像はこちらからどうぞ。

>>驚くのはこれだけじゃありません! トイレでこんなことまで?! と驚くサービスをご紹介します。