前回に引き続き古着ショップ特集をお届けします。今回は、映画「ノッティングヒルの恋人」などで世界的に有名なノッティングヒルゲートにある古着屋横丁を回ってみましょう。

P1. 古着ショップ、レトロとは?
P2. レトロ・ショップ各店舗、徹底ガイド 1
P3. レトロ・ショップ各店舗、徹底ガイド 2

効率よく古着ショップを見て回りたいならレトロ・ショップへ

レトロショップの立ち並ぶ古着横丁
レトロ・ショップはノッティングヒルゲートに何店舗も有する古着ショップの大手。各店舗が近所に集まっているので、短時間に効率よく見て回ることができます。
古着ショップ大手のレトロ・ショップは、ユーズドのレコードやビデオの売買を専門とするエクスチェンジショップ、「ミュージック&ビデオエクスチェンジ」の、古着部門です。

「ミュージック&ビデオエクスチェンジ」は、ビジネス拡張の一環としてペンブリッジロードに古着専門のレトロ・ショップをオープンしましたが、これが大成功。次々と、ペンブリッジロードとノッティングヒルに店舗を増やしていきました。

このレトロ・ショップグループの特徴は価格設定にあります。商品の価格は、入荷から日が経つにつれ、少しずつ下げられていきます。ですから、お気に入りの服が見つかっても、「う~ん、ちょっと高いかなぁ…」と思ったときには、数週間待ってから再度、店に戻ってみます。売れ残っていれば、値段が下げられているかもしれません。でも、レア物や掘り出し物は、バイヤーがゴソっと持って行きますので、注意が必要です。

でも、自分の目に自信があれば、バイヤーと競争するいいチャンスですよ!どうです、勝負してみては?

次のページでは、いよいよレトロショップの各店舗を見て回ります。