ココが勝負! 完璧エスコートの締めくくり

携帯メッセージ
完璧エスコートの締めくくりは、携帯の甘いメッセージ。メッセージの一例は、画像をクリック
小学生のとき「遠足は、おうちに帰るまでが遠足です」と言われましたよね? デートも同じです。彼女を家に送ったら終了、ではありません。いわば、その後が本当の勝負。

「おやすみなさい」を言った後、送られてくるのが「今日は楽しかった。また会いたい。」のメッセージ。もちろん、「そのまんま」でも気持ちは伝わりますが、ここで詩的センスを発揮するのがイギリス人。ほかのヨーロッパ人と比べると、歯の浮くような甘い台詞はあまり口に出さないイギリス人ですが、携帯メッセージは別。

素敵な言葉を駆使して、彼女を幸せな気分にさせてあげられれば、エスコートは完璧です!


エスコートされる側の心得

ピンクのバラ
女性のほうも、エスコートされる心構えを
完璧エスコートは男性一人では成り立ちません。基本的に、男性はエスコートする側、女性はエスコートされる側。だからといって、黙っていても至れり尽くせり……なんてサービスを期待するのは大間違い。エスコートは「相手に対する気配り」ですから、エスコートされる側も、それを受け止めて感謝(appreciate)しましょうね。

■気持ちを言葉にして伝える
いくら気心の知れあった仲であっても、相手の考えていることを100%読み取ることは不可能。わがまま放題に無理な注文をぶつけるのは論外ですが、ある程度自分の希望や感想を伝えることは、エスコートされる側のマナーです。

よく、「日本人の女性は何を考えているのか分からない」なんてボヤいているイギリス人男性がいます。彼らからみると、私たち日本人はイギリス人女性に比べて、どうやら感情表現が薄いようです。

イギリスで暮らしてしみじみ実感するのは、「以心伝心」は日本人だけに備わっている特殊能力なのだということ。楽しいのか、楽しくないのか、好きなのか、嫌いなのか、言葉にしなくては何も伝わらないのです。

もちろん、日本人同士でも同じこと。言葉ではっきり伝えたほうが、分かりやすいに決まっています。時には、言葉にすると雰囲気を壊してしまう場合もありますが、そんな場合は臨機応変に。大和撫子の貴女なら、できるハズ!

■「ありがとう」の笑顔を忘れずに!
相手の男性が目一杯の心遣いをしてくれたら、心から「ありがとう」を伝えましょうね。いくらイギリス人男性のエスコートが自然でスマートだからといって、常にエスコートされて当然、尽くされて当然、なんていう高飛車な態度はいけません。

「ありがとう」の笑顔は、彼の心遣いを受け止めているというサイン。ほんの短い一言だけれど、「ありがとう」「Thanks」は、たくさんの意味をこめられる、素敵な言葉だと思います。


つまるところ、エスコートの真髄は「お互いが気持ちよく時間を共有できること」。相手に対する気配りは、男性も女性も同じことなんですね。

次のデートでは、早速このエスコート術、実践してみてくださいね!


【関連記事】
  • ロンドンの美麗でセクシーなバレンタイン!……男性のギフト選びのセンスが試されるバレンタイン・デー。ロンドンでオススメのギフトを紹介します。日本に住んでいるあなたも、ホワイトデーの参考にどうぞ!

  • テムズ南岸の幸せスポットで週末デート!……テムズ南岸の素敵なデートコース2種類を紹介しています。、女性に人気の映画『ブリジット・ジョーンズの日記』のロケ地案内とトリビアもついてます!

  • ロンドンのモテ男に学ぶ、女心をつかむワザ……欧米人の中では、結構シャイなイギリス人。でもこまめな愛情表現は忘れません。「ある小道具」を使ったさりげないワザとは?!これならすぐに実践できそうですよ。

  • ハッピーな気分になれる、イギリス人の一言……イギリス人の素敵なひとことや、男性たちのスマートな行動を紹介しています。日本人にも真似してほしい!

  • イギリス人にまつわるウワサ、徹底検証!……「イギリス人は本当に『紳士』なのか?」「フィッシュアンドチップスばかり食べているのは本当か?」など、巷でまことしやかに流れるイギリス人についてのウワサを徹底検証!

    【関連リンク】
    旅行が10倍楽しくなるコラム集……イギリスってこんなところ、イギリス人ってこんな人たち……生活すると見えてくる、イギリスのあれこれをつづったコラムを集めました。旅行の前に読んでおくと、旅がぐーんと楽しくなるはず!



    ガイドメールマガジンでは、ガイドサイトの本編では紹介しきれない、注目イベント、話題のお店などなど、イギリスの最新ニュースやお役立ち情報を、いち早くお届けします。ぜひ登録してくださいね!登録はコチラからどうぞ。