めまぐるしく開発が進む、西九龍エリア。九龍駅の上にはショッピングモールやホテル、マンションなどが入り、大きな街として膨らんでいます。そんなエリアに、2008年秋オープンした「Wホテル」。粋なデザインが都会的なこのホテルには、ニューヨーク発のユニークなスパ「bliss」が入っています。アジア初の支店として、09年2月より本格的に始動をはじめた「bliss」を早速体験してみました。

<記事index>
  • 癒すだけじゃない! このスパには“楽しさ”があります……P.1

  • 3つのステップで、凹凸知らずの滑らか肌に!……P.2

癒すだけじゃない! このスパには“楽しさ”があります

受付
青空をテーマにした内装がbliss流。ポップな受付ではフレンドリーなスタッフが対応してくれます
シャンパン&ブラウニー
ハーブティーとクラッカーが一般的なイメージですが、ここではレモネードとブラウニーがいただけます。VIPルームでは、ワインやシャンパンも用意されています
ニューヨークに3店舗、アトランタやシカゴ、ダラス、ロサンゼルスなどのアメリカの都市以外にも、ロンドンやドーハなど世界に展開しているスパ「bliss」が、アジアで初めて香港に店をオープンさせました。九龍駅のショッピングモール「Elements」に隣接するWホテル内にあるここは、デザイナーズホテル内に相応しいユニークさを備えていて、至るところで発見がいっぱいです。

ネイルルーム
ネイルルームでは一人につきひとつのTVが用意されています。ここでパーティーを開く女性客もいるとか
まず、エレベーターを降りると、青空のようなブルーが目に飛び込んできます。ブルーはblissのテーマカラー。白やブラウンなどで落ち着けるイメージが強いスパとは少し違い、元気いっぱいのブルーに気分はウキウキと浮き立ってきます。

そう、このスパは、少しずつ「スパの概念」を崩しているのが面白いところ。内装はさることながら、音楽もヒーリングミュージックではなくジャズ&ブルースを流し、リフレッシュメントにはフルーツだけでなくブラウニーを用意するなど、癒しのなかにも楽しさを感じられるアイデアを練り込んでいるのです。

“楽しむスパ”をぜひ体験してみてください!


次のページでは、blissで一番人気のフェイシャルコースをレポートします。