観光客にはまだ知られていない
香港女性に人気のオーダーメイドシューズ


ShowGirl外観
お店の中も外も、シンプルで、手作り感を感じさせる温かい雰囲気。香港にはこんな隠れた?名店がたくさんあるのです
香港には、オーダーメイドの靴屋さんが数多くあります。しかし、その多くは観光客相手のお店で、人気ブランドのデザインに似せたものなど、個性的なデザインにはなかなかお目にかかれないのが難点。

私も友人から「オススメのオーダーメイドの靴屋は?」と尋ねられることがよくあるのですが、そんなときは、コーズウェイベイの小さなお店が集まる裏通りの一角にある「Shoe Girl」という靴屋さんをオススメしています。

「Shoe Girl」は、観光客より香港人の女性客がほとんどというオーダーメイドの靴屋さん。白い木枠のドアにこじんまりとしたお店ですが、置いてあるサンプルの靴がどれもかわいく、以前から気になっていました。ということで、今回はその「Shoe Girl」をご紹介しましょう。

仕掛け人はオーナー兼デザイナーの
ジェニファーさん


2004年に8月にオープンしたこのお店。オーナー兼デザイナーは、ジェニファーさん。
「両親が靴のビジネスをしていて、中国に工場を持っているんです。小さい頃から、常に靴に囲まれていた環境で、店名の"シューガール"も、その頃の自分をイメージしてつけた名前です。でも、じつは小さい頃は『自分は靴屋なんかにはならない!』って思っていました。だから、最初はDJをして働いていたんですよ」とジェニファーさん。

ジェニファーさん
DJ、デザイナー、MBAと、まさに才色兼備のジェニファーさん
「でも血は争えないんですよね。香港の大学でファッションマネージメントのMBAを取ったときに、ホームワークで靴のデザインをしたんです。その後、靴のビジネスをしているフランス人の知人に私のデザインを見せたら、気に入ってくれて。フリーランスのデザイナーとして契約しないかといわれたんです。そんなふうに、小さい頃はやりたくなかった靴の仕事が、不思議と自然にこちらに向かってきたような感じです」



リピーターも続出! 可愛らしい「Shoe Girl」のラインナップは次のページで!>>