“隠れ家レストラン”も多いオフィス街に
新しい中国茶カフェがオープン!


開放的で明るい店内に、茶葉や茶器がきれいにディスプレイされています
パシフィック・プレイス(アドミラルティ)から、クイーンズロード・イーストをワンチャイ方面へ少し行ったところに、昨年完成したばかりの「パシフィック・プレイス3」があります。ショッピングセンターで有名な「パシフィック・プレイス」とは違い、こちらはショッピングモールが併設されていない純粋なオフィスビル。飲食店が少ないせいか、ビル周辺にはレストランやカフェなどの小さな飲食店が増えてきています。もともとこの周辺は、イタリア料理店やバーなどがある隠れ家的なスポットでしたが、このビルがオープンしたお陰で、オフィス街で勤める人々をターゲットにした高感度なお店が続々とオープンするようになってきたというわけです。

そのなかでもとくに注目したいのが、「明茶房」という中国茶カフェです。

オシャレなだけじゃない!
こだわりの本格茶葉が勢揃い


茶葉のパッケージもスタイリッシュ。お土産にもぴったり
「明茶房」は、“ティーBar”をテーマに、カウンターで中国茶を淹れてもらいながら中国茶談義ができる店として、2003年パシフィック・プレイスにオープン。2005年には、コーズウェイベイのリーガーデンにも2号店をオープンさせた人気のカフェです。店内には、オーナー自らが中国の茶園に出向き、専属契約した数々の良質の茶葉が揃っています。また、パッケージもまるでチョコレートの箱のようにシャレているので、ちょっとしたギフトとしても人気急上昇。お茶を楽しむだけでなく、お茶の文化を広め、新しいお茶の味わい方を提案するカフェとして時代を先取りしてきたお店なのです。

そして2005年10月、この「明茶房」が「パシフィック・プレイス3」の近くに、2階建てガラス張りの路面店をオープンさせました。

お茶と一緒に楽しみたい軽食、スイーツも充実!>>