グレイズ・ビーチ

シェラトン・ワイキキ前の遊歩道。この辺りには、しばしばウミガメがやってくるため、シェラトンの客室はウミガメのウォッチングスポットとしても有名

シェラトン・ワイキキ前の遊歩道。この辺りには、しばしばウミガメがやってくるため、シェラトンの客室はウミガメのウォッチングスポットとしても有名

ワイキキ・ショア~アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ~ハレクラニ~シェラトン・ワイキキの前に広がるビーチは、グレイズ・ビーチ。とはいえ、ハレクラニとシェラトン・ワイキキ前には、海沿いにコンクリートの遊歩道が設けらていることから、海水浴ができるのは、アウトリガー・リーフ前とハレクラニ前の小さな砂浜のみ。そのため人口密度が少々高めです。

満潮時には砂浜がなくなってしまうハレクラニ前のグレイズ・ビーチ。癒しのパワースポットとしても知られている

満潮時には砂浜がなくなってしまうハレクラニ前のグレイズ・ビーチ。癒しのパワースポットとしても知られている

ハレクラニ前のビーチを上からのぞいてみると、淡いブルーに見える部分があります。ここは、癒しの海と呼ばれるパワースポット「カヴェヘヴェヘ(KAWEHEWEHE)」。その強力なパワーから古代ハワイアンが病を癒すために水浴びをしたという場所で、淡いブルーに見えたのは、湧き出した真水が海水に流れ込み、そこだけサンゴ礁が抜けてしまったから。ハレクラニ前を通る際には、ぜひ、海に足をつけてみて。古代ハワイアンから伝わる神秘のパワーを感じてください。

カヴェヘヴェヘ紹介記事はこちら>>>ワイキキのパワースポット、カヴェヘヴェヘ/ホノルル

サンセットタイムには、素晴らしい夕陽を見ようとたくさんの人が集まるグレイズ・ビーチの堤防

サンセットタイムには、素晴らしい夕陽を見ようとたくさんの人が集まるグレイズ・ビーチの堤防

また、グレイズビーチがスタートするワイキキ・ショア前の堤防は、サンセットの鑑賞スポット。堤防から見る夕陽はさえぎるものが何もなく、海の上で見ているよう。ロマンティックなサンセットタイムが過ごせます。

<DATA>
■GRAY'S BEACH(グレイズ・ビーチ)
アクセス:ワイキキ西側、ワイキキ・ショア~シェラトン・ワイキキ前ビーチ。ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩約5分


遊歩道を歩いてロイヤル・ハワイアン前のビーチへ。続きは、「ロイヤル・モアナ~クヒオ・ビーチ/ワイキキビーチ」記事をご覧ください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。