ハワイ・7月のイベント&セール情報

ウクレレの祭典「ウクレレ・フェスティバル」。2019年で49回の歴史を持つビッグイベント

ウクレレの祭典「ウクレレ・フェスティバル」。2019年で49回の歴史を持つビッグイベント

独立記念日の花火で始まる7月のハワイ。人気ミュージシャンが登場する野外ライブにウクレレやフラのフェスティバルなど、のんびりと芝生に座りながら楽しめるイベントがいっぱい! 街のいたるところでセールの文字が躍り、ショッピング派にはたまらない月でもあります。

<目次>  

ハワイ 7月の天気・気温と服装

真っ青な空が広がる7月のハワイ

真っ青な空が広がる7月のハワイ

平均最高気温が30度台、平均最低気温は23度ほどと、常夏ハワイが満喫できる7月。もちろん、服装は半袖・ショートパンツでOK。日差しもジリジリと強くなるので、紫外線対策のためのサングラスや帽子、日焼け止めクリーム(※)をお忘れなく。ハワイ到着後すぐに使用したい場合は、機内持ち込みの手荷物に入れておきましょう。夜の外出、スーパーやレストラン内の冷房対策用に、カーディガンなど薄手の羽織ものも忘れずに。

※2018年5月 ハワイ州議会にて、サンゴ礁にダメージを与える日焼け止めの販売を禁止する法案が可決。法案が施行された場合、2021年1月からオキシベンゾンとオクチノキサートを含む日焼け止めの販売が禁止されることに(参考リンク:ホノルル・スター・アドバタイザー紙記事)。有害物質を含む日焼け止めの使用については言及されていませんが、今後は、天然由来のノンケミカルな日焼け止めを使用することが望ましいでしょう。
 

旬を迎えるフルーツをチェック

ハワイでなければ食べられない甘いパイナップル「ハ二ークリーム」

ハワイでなければ食べられない甘いパイナップル「ハ二ークリーム」

美味しいフルーツが通年味わえるハワイですが、パパイヤやバナナ、パイナップルなどは、気温が高くなる5~9月に最盛期を迎え、糖度もグッと上がります。実のなる時期が限られているアップルマンゴーやライチも6~7月頃が旬。スーパーやファーマーズ・マーケットに出掛けたら、ハワイ産のフルーツをぜひチェックしてみてください。

<関連記事>
ハワイで南国フルーツを食べつくそう!
 

夏のセールも続行中!

アバクロンビー&フィッチでもセール!(アラモアナセンター)

アバクロンビー&フィッチでもセール!(アラモアナセンター)

一般的に夏のセールは、7月4日の独立記念日前から8月中旬頃。独立記念日を含む週末には、ショッピングセンターや百貨店でビッグセールが開催されます。7月後半になると割引率は高くなりますが、並ぶ商品に売れ残り感があるのも事実です。

<関連記事>
ハワイでショッピング!セール時期を一覧で
 

7月の祝日とショッピングセンター営業時間

独立記念日前は、街が星条旗カラーで彩られる(画像:ロイヤルハワイアンセンター)

独立記念日前は、街が星条旗カラーで彩られる(画像:ロイヤルハワイアンセンター)

ハワイの祝日には、ショッピングセンターが休み、または、短縮営業となる日があります。ザ・バス(市バス)も祝日によって、日曜スケジュール、祝日スケジュールと異なって運行しています。詳しくは、ザ・バスのウェブサイトでチェックを。
 

7月の祝日:インデペンデンス・デー 2019年7月4日(木)

独立記念日セールを開催するショップも(画像はアラモアナセンター)

独立記念日セールを開催するショップも(画像:アラモアナセンター)

7月4日は、インデペンデンス・デー(独立記念日)。1776年7月4日、統治されていたイギリスから独立する宣言書が公布されたことを記念する祝日です(正式に独立が認められたのは、7年後の1783年)。この日をアメリカでは、「4th of July」(フォース・オブ・ジュライ)と呼ぶのが一般的。アメリカ各地で打ち上げられる盛大な花火は夏の風物詩となっており、ハワイ各島でもさまざまな祝賀イベントを開催。ショッピングセンターは、時間を短縮して営業します(ワイキキは通常営業)。
 

ハワイ 7月のイベント情報

7月のイベントをピックアップしました。イベントスケジュールは、予告なしに変更される場合がありますのでご注意ください。

7月のイベントは、こちらも合わせてチェック!  

ボンダンス 6月下旬~8月の毎週末

ボンダンスはハワイの夏の風物詩(写真提供:ハワイ州観光局)

ボンダンスはハワイの夏の風物詩(写真提供:ハワイ州観光局)

19世紀後半(明治時代)、当時さとうきび産業が最盛期を迎えていたハワイに労働者として移民してきた日本の人々。遠く離れた故郷に思いをはせて始まった盆踊りが、いつしかハワイの夏の風物詩「ボンダンス」となりました。

ボンダンスのシーズンは、6月下旬から8月。毎週末どこかしらの寺院で開催されており、焼きそばやシェイブアイスなどの屋台も登場します。昭和のかおりがする、とてもレトロなボンダンス。開催スケジュールは「オアフ ボンダンス.com」、情報紙「ホノルルマガジン」等に掲載されるので要チェックです!

<7月にホノルルで開催されるボンダンス> 
■Moiliili Hongwanji(モイリイリ本願寺) 7月5日(金)・7月6日(土)17:00~22:00
会場:1100 University Ave. バーシティーシアター跡駐車場(Googleマップ
TEL:808-949-1659
※7月6日は、モイリイリ・サマー・フェストのイベントとして開催

■Koboji Shingon Mission(真言宗弘法寺) 7月12日(金)・13日(土)19:00~22:30
会場:1223-B N.School St.(Googleマップ
TEL:808-842-7033

■Higashi Hongwanji Betsuin(東本願寺別院) 7月12日(金)・13日(土)19:00~22:00
会場:1685 Alaneo St.(Googleマップ
TEL:808-531-9088

■Jikoen Hongwanji Mission(慈光園本願寺) 7月19日(金)・20日(土)18:00~21:30
会場:1731 N. School St.(Googleマップ
TEL:808-845-3422

■Shinshu Kyokai Mission(真宗教会) 7月19日(金)・20日(土)19:00~22:30
会場:1631 S. Beretania St.(Googleマップ
TEL:808-973-0150

■Palolo Hongwanji(パロロ本願寺) 7月26日(金)・27日(土)18:30~
会場:1641 Palolo Ave.(Googleマップ
TEL:808-732-1491
 

ワイケレ 独立記念日クリアランスセール 2019年7月4日(木)~7日(日)

アウトレット価格がさらにお得に!

アウトレット価格がさらにお得に!

独立記念日を含む週末、ワイケレ・プレミアム・アウトレットで恒例のウィークエンド・セールを開催。事前に各ショップのセール品と割引率がウェブサイトにアップされます。

<関連記事>
ワイケレ・プレミアム・アウトレットの攻略法/ハワイ

<DATA>
Waikele Premium Outlets July 4th Clearance Sale(ワイケレ・プレミアム・アウトレット 独立記念日クリアランスセール)
開催日:7月4日独立記念日を含む週末 営業時間はウェブサイト参照
会場:94-790 Lumiaina St. Waipahu(Googleマップ
アクセス:レンタカーの場合、ワイキキからH1ウエストで7番出口へ。ワイキキからシャトルバス(往復18ドル)も運行
TEL:808-676-5656
 

アラモアナセンター 独立記念日スペシャルライブ&花火ショー 2019年7月4日(木)

アラモアナ・ビーチパークのマジックアイランドから打ち上げられる

アラモアナ・ビーチパークのマジックアイランドから打ち上げられる

独立記念日の夜を盛り上げる、アラモアナセンターの恒例イベント。日中は、1階センターステージで人気アーティストの無料ライブエンターテイメントを開催。20時30分からは、アラモアナ・ビーチパークで約1800発もの花火が打ち上げられます。ローカルの中には、アラモアナ・ビーチパークで前夜から場所取りをする人も。当日はバーベキューを楽しみながら、夜の花火ショーを待ちます。なお、花火終了後、周辺は大渋滞となるので、ワイキキまで徒歩で帰るのがいいでしよう。

アラモアナセンターでは、7月4日を含む週末にウィークエンドセールを開催(2019年は7月4日~7日)。1階ゲストサービスで配布、または、ウェブサイトでダウンロードできる「20%セービングパス」で、セール参加店舗1軒につき1点が20%割引に。イベント、セールの詳細は、アラモアナセンターのウェブサイトで発表されます。

<DATA>
Ala Moana Center 4th of July(アラモアナセンター フォース・オブ・ジュライ)
開催日:7月4日独立記念日 花火打ち上げ20:30~
会場:1450 Ala Moana Blvd. アラモアナ・ビーチパーク内マジックアイランド(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス 8・19・20・23・42番利用
TEL:ゲストサービス 808-955-9517
 

ワイキキ水族館 「ケ・カニ・オ・ケ・カイ」 2019年7月11日(木)・25日(木)

閉館後に行われる野外ライブ。フードブースもある

閉館後に行われる野外ライブ。フードブースもある

ワイキキの東端、ワイキキ水族館で行われる夏のコンサートシリーズ「ケ・カニ・オ・ケ・カイ(KE KANI O KE KAI=海の音)」。毎年6~8月の隔週木曜日に開催。星空の下、芝生に座って人気ミュージシャンのライブが楽しめます。7月は、2017年と2019年のグラミー賞で最優秀リージョナル・ルーツ・ミュージック・アルバムに輝いた「カラニ・ペア」(11日)が登場。

<DATA>
Ke Kani O Ke Kai(ケ・カニ・オ・ケ・カイ)
開催日:6~8月隔週木曜 開場17:30、開演19:00
会場:2777 Kalakaua Ave. ワイキキ水族館Googleマップ
TEL:808-923-9741 ext3(月~金曜8:30~16:00)
料金:大人50ドル、5~12歳20ドル
 

サマー・ラハイナ・ヌーン 2019年7月11日(木)~24日(水)頃

観測予想時間には外に出て足元をチェック!

観測予想時間には外に出て足元をチェック!

熱帯地方では、年に2回太陽が真上を通るために影ができない日があり、ハワイではその現象を「ラハイナ・ヌーン」=ラハイナ(灼熱の太陽)の真昼と呼んでいます。この日にハワイ滞在の人は、自分の影が消えているか確かめてみては?

<紹介記事>
ハワイから影が消える「ラハイナ・ヌーン」って?

<2019年サマー・ラハイナ・ヌーン おもなエリアの観測時間>
  • カウアイ島 リフェ 7月11日(木) 12時43分
  • オアフ島 カネオヘ 7月16日(火) 12時37分
  • オアフ島 ホノルル 7月16日(火) 12時38分
  • マウイ島 ラハイナ 7月19日(金) 12時33分
  • ハワイ島 ヒロ   7月24日(火) 12時27分
  • ハワイ島 カイルア・コナ 7月24日(水) 12時31分
 

ハレイワ・アート・フェスティバル 2019年7月13日(土)・14日(日)

アーティストも多く住むオールドタウン、ハレイワ

アーティストも多く住むオールドタウン、ハレイワ

ノースショアのハレイワで開催されるアート・フェスティバル。ローカルアーティストによる作品の展示販売やエンターテイメント、キッズ向けアクティビティ、フードブースなどイベントが盛りだくさん。入場無料。

<DATA>
Haleiwa Arts Festival(ハレイワ・アート・フェスティバル)
開催日:7月第3土・日曜 土曜10:00~18:00、日曜10:00~17:00
会場:ノースショア ハレイワ・ビーチパーク(Googleマップ
アクセス:ザ・バスの場合、アラモアナセンターから52番利用で約90分
TEL:808-637-2277
 

ホノルル動物園 「ワイルデスト・ショー・イン・タウン」 2019年7月17日(水)・31日(水)

お弁当や敷物を持ってピクニック気分で楽しめる

お弁当や敷物を持ってピクニック気分で楽しめる

6・7月の水曜日に動物園の野外ステージで開催されるコンサートシリーズ。ハワイの人気ミュージシャンのライブが動物園への寄付5ドルで楽しめて、閉園後の動物たちにも会えるという魅力的なイベントです。7月は、ビートルズを愛するハワイアンバンド「ビート・レレ」(17日)、ハワイの大御所バンド「マカハ・サンズ」(31日)が登場。予約やチケット購入などは不要。背の低いビーチチェアやお弁当の持ち込みもOKです(アルコール飲料は禁止)。

<DATA>
Wildest Show in Town(ワイルデスト・ショー・イン・タウン)
開催日:6~8月の毎週水曜 開場16:35、開演18:00(~19:00)
会場:ホノルル動物園 屋外ステージ(Googleマップ
TEL:808-926-3191
料金:動物園基金への寄付として5ドル
 

プリンス・ロット フラ・フェスティバル 2019年7月20日(土)・21日(日)

これまでモアナルアガーデンで行われてきたが、2017年からはイオラニ宮殿で開催に(写真提供:Moanalua Gardens Foundation)

これまでモアナルアガーデンで行われてきたが、2017年からはイオラニ宮殿で開催に(写真提供:Moanalua Gardens Foundation)

かつて禁止されていたフラをモアナルアの地で復活させ、フラ伝承に力をそそいだロット・カプアイワ王子(カメハメハ5世)をたたえ開催されるフラ・フェスティバル。これまではモアナルア・ガーデンで行われてきましたが、2017年からはダウンタウンのイオラニ宮殿で開催。入場無料。

<DATA>
Prince Lot Hula Festival(プリンス・ロット フラ・フェスティバル)
開催日:7月第3土曜9:00~16:00、日曜9:00~15:00
会場:364 South King St.  イオラニ宮殿Googleマップ
アクセス:アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から2・13番利用
TEL:808-839-5334
 

ウクレレ・フェスティバル 2019年7月21日(日)

生徒たち700人から成るウクレレバンドも出演

ロイ・サクマの生徒たち700人から成るウクレレバンドも出演

ウクレレ指導者ロイ・サクマ氏によるウクレレの祭典で、2019年で49回の歴史を持つビッグイベント。世界有数のウクレレ奏者やエンターティナーのライブ、子供たちで構成されるウクレレバンドも登場します。2019年は、日本でも大人気のジェイク・シマブクロハーブ・オオタJr.等が出演。入場無料。

<DATA>
Ukulele Festival(ウクレレ・フェスティバル)
開催日:7月下旬日曜10:30~17:00
会場:ワイキキ カピオラニ公園バンドスタンド(Googleマップ
TEL:808-732-3739
 

クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション 2019年7月25日(木)~27日(土)

ハワイ王国最後の女王、リリウオカラニの生誕(9月2日)を祝い始まったケイキ・フラ・コンペティション

ハワイ王国最後の女王、リリウオカラニの生誕(9月2日)を祝い始まったケイキ・フラ・コンペティション

6~12歳の子供たち(ケイキ)によるフラ競技会。1日目はソロ、2日目古典フラ、3日目現代フラのスケジュールで、ハワイの有名フラ教室、そして、日本の大会を勝ち抜いたフラ教室のキッズダンサーが技を競います。

<DATA>
Queen Liliuokalani Keiki Hula Competition(クイーン・リリウオカラニ・ケイキ・フラ・コンペティション)
開催日:7月中旬の木~土曜 木・金曜開演18:00、土曜開演13:00
会場:777 Ward Ave. ニール S・ブレイズデル・センター アリーナ(Googleマップ
アクセス:ワイキキ・クヒオ通り山側バス停からザ・バス2・13番利用
TEL:ブレイズデル・センター ボックス・オフィス 808-591-2211
料金:14ドル~
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。