「暮らす」体験ができるゆとりのゲストルーム

1ベッドルーム・スイート シティビューのリビングルーム。寛ぎのスペースがあるだけで、ホテル滞在がグッと快適に

1ベッドルーム・スイート シティビューのリビングルーム。寛ぎのスペースがあるだけで、ホテル滞在がグッと快適に

快適度が増すウェットバー

快適度が増すウェットバー

2014年に客室の改装を終えたばかりのエンバシー・スイーツ。ゲストルームは、1ベッドルーム(広さ38~51平方メートル、定員4名)と2ベッドルーム(69~72平方メートル、定員6名)の2タイプで、眺望は、シティビュー、パーシャルオーシャンビュー、オーシャンビューからチョイス。室内は、明るく落ち着いたライトブラウンが基調。リビングルームにはソファが置かれ、テレビを見ながらゆっくりと寛ぐことができます。

入口近くには、小さな流しと電子レンジ、コーヒーメーカー、冷蔵庫のあるウェットバーがあり、 惣菜の温めやドリンクの準備等に便利。コーヒー&紅茶も無料でサービスされます。

 

収納たっぷりのベッドルームと広々バスルーム

リビングスペースから独立したベッドルーム

リビングスペースから独立したベッドルーム

リビングと独立するベッドルームは、木の皮を叩いて作ったハワイ伝統の布地「カパ」をイメージした明るいベッドカバーが高級感をプラス。チェストやクローゼットが備え付けられ、収納もたっぷり。ベッドは、キングサイズ1台、または、クイーンサイズ2台がリクエストできて、リビングのソファもソファべッドとして利用できます。小学生のお子さんとの添い寝なら、クイーンサイズで十分でしょう。

そして、広いバスルームもこのホテルの特徴。2人並んで身支度ができる洗面台に大きな鏡。脱衣スペースも保たれています。シャワーは可動式。大きめのバスタブがあるから、小さなお子さんのバスタイムだって安心ですよ。