文章:森谷 雄(All About「ハワイ」旧ガイド)

一力
アラモアナ・センターのはす向かいにあり、アクセスも良好 ローカルで賑わう鍋専門店「一力」
ここ数年ホノルルでは、正統派の本格和食からパシフィックリム系の創作和食まで、こだわりの空間で料理とお酒が楽しめる「ジャパニーズ・ダイニング」が続々オープン。

なかでも美味しいというウワサをよく耳にするのが、2006年8月アラモアナにオープンた「一力 (ICHIRIKI)」。しゃぶしゃぶやちゃんこなどの鍋料理がリーズナブルに味わえる、南国ハワイ初の鍋専門店です。


ローカルで賑わう店内は
ジャズが流れる和風モダン

一力 店内
黒を基調とした和風モダンな店内 和紙の壁紙やランプシェードが落ち着いた雰囲気を醸し出す 掘りごたつ式の座敷席やカップルに嬉しい2人席など70席ある店内は、あっと言う間に満席に

アラモアナ・センターの山側、ピイコイ通りを挟んではす向かいという絶好のロケーションに建つ「一力」。(Yahoo! Maps) 店の名前は、オーナーの風間一生さんと小林力さんの名前から一文字ずつとって命名。2人は、某ホテルの同じ部署で働き、その後、某レストランへ揃って転職。それぞれキャリアを積んだ後に独立を決意し、「一力」をオープンさせました。

店内は、黒を基調としたシックな和風モダンのインテリア。和紙のランプシェードを通した柔らかい灯りと、そこに流れるBGMのジャズが落ち着いた雰囲気を演出しています。客席は、掘りごたつ式の座敷席から2人用のテーブル席まで全70席。よしずやのれんがさりげなくプライベートな空間を作り出し、リラックスして食事が楽しめます。

左/足がのばせる掘りごたつ式の座敷席 右/こらちは4人用テーブル席

我が家がお邪魔したのは、平日の19時すぎ。すでにテーブル席は、ほぼ満席。その後、座敷席はローカルの予約の方でいっぱいになり、湯気が上がる鍋をみなさんで囲んでいらっしゃいました。

そして、鍋料理のレポートの前にお伝えすべき点がもう1つ。なんと「一力」では、オーナーをはじめ、スタッフのみなさんがイケメン揃い! サービスする姿もシャキッと爽やかなのです。(鍋料理に夢中になり、残念ながら画像はありません……)


スープまで飲みきった味噌ちゃんことピリカラ鍋を紹介
次ページへ >>