ヒストリカル・ルームで1世紀の歴史に浸る

1920~1930年代にホテルが貸し出していた毛糸の「モアナ水着」も展示

1920~1930年代にホテルが貸し出していた毛糸の「モアナ水着」

ヒストリカル・ルームに入室するとビデオがスタート

ヒストリカル・ルームに入室するとビデオがスタート

ヒストリック・バニヤン・ウイング2階には、創業当時からの写真に絵画、レストランで使用していた銀食器やメニュー、ホテルが貸し出していた毛糸の「モアナ水着」、昔の宿泊帳簿など、ホテルゆかりの品々が展示されています。

また、このフロアの一角にある「ヒストリカル・ルーム」では、ビデオを上映。ラジオ番組「ハワイ・コールズ」を聴くことができたり、ワイキキの歴史を紹介する貴重な資料も収められています。ここは、ロビーの華やかさやワイキキの喧騒とは別世界。ゆっくりと110年間の歴史に浸ることができますよ。

 

こちらもどうぞ! ガイドおすすめの隠れ家的スポット

ヒストリック・バニヤン・ウイング6階、小部屋脇にあるバルコニー。ここからワイキキビーチを眺めているとノスタルジックな気分に

ヒストリック・バニヤン・ウイング6階、小部屋脇にあるバルコニー。ここからワイキキビーチを眺めているとノスタルジックな気分に

2階エントランス上の小さなベランダ

2階エントランス上の小さなベランダ

同じくヒストリック・バニヤン・ウイングには、宿泊者も気付かない隠れ家的スポットがあるんです。1つは、エントランスの真上にあたる2階の小さなベランダ。ここに置かれているロッキングチェアに座って見るカラカウア通りは、1世紀前の時代から現代のワイキキを覗き見しているようでなかなか興味深いもの。1階エントランス脇のロッキングチェアはいつも満席ですが、こちらは空いているのでおすすめですよ。

 

ザ・ベランダで優雅なティータイムを

ザ・ベランダで優雅なティータイムを

もう1つは、6階渡り廊下にある小部屋&バルコニー。歪んだ木造の窓枠などホテルの歴史を感じることができる静かな場所です。バニヤンツリーを見下ろすバルコニーは、ワイキキビーチを眺める穴場スポット。6階へは、ロビー中央のクラシカルなエレベーターでどうぞ。

また、中庭に面したオープンエアのレストラン「ザ・ベランダ」は、貴婦人たちが午後のお茶を楽しんでいたという場所。1918年から続くイギリス式のアフタヌーンティーを、今も味わうことができます。アフタヌーンティーのサービスは12~15時と時間が短く、大変人気なので事前に予約を。

アフタヌーンティーの紅茶をお土産に>>>モアナ・サーフライダーの紅茶/ホノルルのお土産

誰でも参加できる無料館内歴史探訪ツアー

上記で紹介した展示物、ヒストリカル・ルーム等、モアナ・サーフライダーの歴史をワイキキの歩みとともに案内する無料の「館内歴史探訪ツアー」(英語)を毎週月・水・金曜11時に開催しています。参加希望者は、ヒストリック・バニヤン・ウィング2階に集合。宿泊者以外も参加可能です。

ホテル紹介記事はこちら>>>モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ

<DATA>
MOANA SURFRIDER, A WESTIN RESORT & SPA(モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ)
住所:2365 Kalakaua Ave.
TEL:808-922-3111
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。