ハワイ生まれのグルメハンバーガー、テディーズ・ビガー・バーガー

赤・青・黄の原色で塗られたかわいいオーダーカウンター。明るく親切なスタッフが応対してくれます

赤・青・黄の原色で塗られたかわいいオーダーカウンター。明るく親切なスタッフが応対してくれます

今、ハワイでは、ファストフードの域を超えたグルメハンバーガーが大人気。オーダー後に焼き上げるミートパテは、ステーキのように焼き加減をリクエスト。アボカドやベーコン、チーズ等をトッピングして、自分好みにカスタマイズできるバーガーショップがいくつも登場しています。そんなブームの先駆けが、テディーズ・ビガー・バーガー。ローカルの人気投票で毎年ハンバーガーNo.1に輝く、ハワイ生まれの専門店です。

50年代をイメージしたアメリカンポップな店内

ユニバーシティ店の店内。オバマ大統領の出身校であるプナホウスクールにハワイ大学など、店周辺のスポットを描いたアートが目を引く

ユニバーシティ店の店内。オバマ大統領の出身校であるプナホウスクールにハワイ大学など、店周辺のスポットを描いたアートが目を引く

1998年にダイアモンドヘッドの麓、モンサラットの町に1号店がオープン(現在はワイキキに移転)。以来、ローカルの人気を集め、現在では、ワイキキ、カイルア、カポレイなどオアフ島に10店舗、そして、アメリカ本土、東京・原宿にも展開しています。今回訪れたのは、ハワイ大学の近く、ベレタニア通りにあるユニバーシティ店。テディーズの各店舗ともに、シンボルカラーである赤・青・黄で塗られた内装と、アメリカンポップ調の楽しいインテリアが特徴です。いかにもアメリカのハンバーガー屋さんといった雰囲気に気分も上がりますね。

フレッシュでジューシー! 肉汁あふれる特大バーガー

オリジナルバーガーのビッグサイズを、ポテト・ドリンク付きのコンボセットで

オリジナルバーガーのビッグサイズを、ポテト・ドリンク付きのコンボセットで

テディーズの基本メニューは、オリジナルバーガー、テリバーガー、モンスター・ダブルバーガーの3種類。ハンバーガーのサイズをビッグ(約140グラム)、ビガー(約200グラム)、ビゲスト(約250グラム)から選択します。ほかに、ハンバーガーにフライドポテトと飲み放題のドリンクが付いたコンボセットや、ワイキキ、ユニバーシティなど店舗の名前が入ったスペシャルバーガー、キッズセットもあります。

テリヤキバーガーのビッグサイズ

テリヤキバーガーのビッグサイズ

オーダー時には、ミートパテの焼き加減と、サンドするレタス、トマト、オニオン、ピクルスの中に苦手なものはないか、そして、トッピングの有無を聞かれます。オーダー後に炭火でパテを焼き上げるので、出来上がりまでのんびり待ちましょう。一番小さいビッグサイズでも高さ10センチほどの大きさがあり、あらかじめカットしてもらうと食べやすいですよ。

お味はと言うと、とにかくパテがジューシー! 炭火焼きの風味と、噛み締めるとジワジワ出てくる肉汁がたまりません。さらに、トマトやオニオンのフレッシュ野菜とマスタード系ソースが絡み、ますますジューシーに。単品で5.59ドル~、コンボセットで8.99ドル~と日本のハンバーガーと比べ、少々お値段高めですが、味、ボリュームともに文句はなし。ハンバーガー1個で大満足できるデリシャスバーガーです。ホノルル動物園の向かいにあるワイキキ店には、日本語メニューがありますよ。

<DATA>
TEDDY'S BIGGER BURGERS(テディーズ・ビガー・バーガー)
□ユニバーシティ店
住所:2424 S.Beretania St.
TEL:808-949-0050
営業時間:9:00~21:00

□ワイキキ店
住所:134 Kapahulu Ave.  ワイキキ・グランド・ホテル1階
TEL:808-926-3444
営業時間:月~木曜10:00~21:00、金~日曜10:00~22:00


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。