韓国が生んだ痛快ラブコメディー『猟奇的な彼女』。韓国をはじめ日本やアジア各国でもヒットした映画の舞台を訪ねて今回は旅をしていきましょう!


【記事index】
  • 『猟奇的な彼女』ってどんな映画?……P.1

  • 『猟奇的な彼女』の舞台を歩く……P.2

  • 『猟奇的な彼女』にみる韓国グルメ事情……P.3



  • 『猟奇的な彼女』って?

    凶暴でわがまま、わが道を行く「彼女」。でも、どこか憎めないキャラが「彼女」の魅力!
    ひょんなことから出会った、美人でおしとやかそうな外見とは裏腹に実は男勝りでわがまま、さらには凶暴……というぶっ飛んだ「彼女」と優しいけどどこか頼りなく弱々しい「彼」の笑いあり、涙ありのラブコメディー。男性優位が依然根強い韓国社会で、男性をも負かす勢いの女の子が主人公として描かれたことがウケました。また「彼女」のキャラクターが単純に「気の強い女性」というだけでなく、曲がったことは大嫌いな正義感にあふれ、実は過去に心に傷を負った寂しがり屋であるという魅力たっぷりのキャラクターが多くの観客のハートをつかんだのかもしれません。この映画で主演の「彼女」を演じたチョン・ジヒョンと「彼」キョヌ役を演じたチャ・テヒョンは映画のヒットによって韓国を代表する若手映画スターに成長しました。

    既に韓国で映画が公開されて6年になりますが、最近ではアメリカのスティーブン・スピルバーグ監督が設立したドリーム・ワークス社がリメイク権を獲得、ハリウッドで新しく生まれ変わる計画も明かされました。また、この映画で監督を務めたクァク・ジェヨン氏が再びメガホンを取り『猟奇的な彼女』のシリーズ映画としてキャストも一新、小出恵介と綾瀬はるか主演で『僕の彼女はサイボーグ』という映画が日本で制作されることが発表。まだまだ注目され続ける『猟奇的な彼女』が韓国を飛び出してどんな変身を遂げていくのかも注目ですね!

    【関連リンク】
  • 猟奇的な彼女
  • (公式サイト)

    次のページでは、実際の映画に登場した『あの』舞台をご紹介します!