美しいオーストラリアの風景を切り取った
相原氏の作品。

オーストラリア風景写真のパイオニア的存在でもある、写真家の相原正明氏。

日本でも数多く個展が開かれていますし、オーストラリア関連本や写真集などで見かける数え切れないほどの写真が彼の撮影だったりしますので、オーストラリアに多少でも関心のある人なら、(もし気が付いていなくてもきっと)相原さんの写真を一度は必ず目にしているのではないかと思います。

相原さんが撮るオーストラリアの風景写真は、見る者を圧倒するほどの大迫力!オーストラリアならではの青、赤、緑…といった様々な色のコントラストが鮮やかに再現され、それはまさしく「切り取られた大地」。地球の息吹を感じるほどです。

一般旅行者では到底行かないような奥地や未開地の写真も多く、こんなところが地球にあるのか?と、誰も驚くような風景もたくさん!また、写真に写りこんでいるものが語りかけてくるような感覚になったりと、見ているうちに不思議な『相原ワールド』に引きずりこまれてしまうことも…。

そんな相原氏の写真展がタスマニアで開かれています。オーストラリアにおいて日本人写真家の作品展が、これほど大きなスケールで開催されるのは異例のこと。その歴史的とも言える(?)写真展にガイドも早速行ってきました!そこで、ご本人直撃インタビューを敢行。相原さんのオーストラリア感などをお聞きしてきました。


相原正明タスマニア写真展「風林光山」
-MOTHER EARTH-

相原氏写真展の案内

開催場所: ウィルダネス・ギャラリー/The Wilderness Gallery
Cradle Mountain Road, Cradle Mountain, Tasmania 7306
Tel: (+61) 3 6492 1404

アクセス: タスマニアの世界遺産エリアにある「クレイドル・マウンテン・ロッジ」から、車で約3~5分程度。
OPEN: 毎日10.00am - 5.00pm
期間: ~2008年3月まで(予定)
※ちなみに、ここウィルダネス・ギャラリーで相原さんの写真展が開かれるのは2回目なのですが、前回は好評のため当初2ヶ月の予定だったところ、4ヶ月間に延長されたそうですので、今回も延長になるかもしれません。

今回タスマニアで開催されているこの写真展での作品は、7年分の集大成だということで、ギャラリーの大半を占め、かなりの見応えがあります。また、このウィルダネス・ギャラリーは、自然光を取り入れた世界でも珍しい最高クラスのギャラリーでもありますので、こちらも一見の価値あり。

これからの時期、タスマニアは一番いい季節を迎えます。年末年始などにタスマニアへお出掛けになる方も多いかと思いますので、是非、ウィルダネス・ギャラリーの相原正明写真展にも足を運んでみてください!

次のページは、ガイドがご本人へ直撃インタビュー。オーストラリアについて、相原さんに熱く語っていただきます!