「今、オーストラリアはどんな感じ?」…という声にお応えすべく、天候や旬のものなどをリアルタイムでお届けする『南半球オーストラリアから旬便り』。この時期のおすすめ情報や観光関連ニュースなど、オーストラリアの旬の話題をお見逃しなく!

南半球オーストラリアから旬便り Vol.9 -2007/9

そこかしこで春の足音が聞こえてきました!先日出掛けたシドニー郊外の国立公園でも、国花であるゴールデン・ワトルがほぼ満開。街行く人々も半袖やノースリーブなど、軽快な服装で闊歩しはじめています。春はガーデン&フラワー・フェスティバルが目白押し!色とりどりの花が咲き乱れる、オーストラリアが最も美しい季節です。

そんな春の香漂うシドニーは、2日よりAPEC(アジア太平洋経済閣僚会議)の真っ最中。市内中心部で行われているため、交通規制等でシティに入るのが困難になっています。また、空港への道も混雑が予想されますので、早めに行動するのがおすすめです。APECの影響、交通規制等の詳細はこちらで⇒


日本のよき春を感じる、カウラ・桜祭り

オーストラリアの真っ青な空にサクラのピンクが映える!
シドニーの西約320kmの街・カウラで毎年行われている桜祭りが今年も開催されます。街の中心に5kmに渡って植えられた約2000本もの日本桜が満開になった様は、オーストラリアに居ながらにして日本にいるような気分にさせてくれるほど。

カウラは日本との関わりが深い街で、オーストラリア最大級を誇る日本庭園もあります。今年の桜祭りの日程は以下の通り。

カウラ さくら祭 (英語)
2007年9月29日~9月30日

【関連記事】
オーストラリアの中にある小さな日本でお花見 カウラ・さくら祭


紫色のジャカランダが咲き乱れる!
グラフトン・ジャカランダ祭り

辺り一面がパープルに染まる・グラフトン
写真:KAIKOさん
春から初夏にかけてブリスベンからシドニー周辺の東海岸地区を紫色に染めるジャカランダの花。辺り一面が紫色に染まる様子は、それはそれは美しいのです!そのジャカランダが一帯を埋め尽くし、街全体を紫色に染めるのがニューサウスウェールズ州北部のグラフトン。この季節、一度は行ってみたいところです。

そのグラフトンのメイン通りを中心に行われる『ジャカランダ祭』が今年も開催されます!第73回を迎えるジャカランダ祭の今年の日程は以下の通り。

グラフトン ジャカランダ祭り(英語)
2007年10月26日~11月4日

【関連リンク】
春です!おすすめ庭園散策&お花見スポット


9月中旬~10月 オーストラリア各地のイベント Pick Up!

<パース&郊外>
9/1~10/2
  * キングスパーク・ワイルドフラワー・フェスティバル/Kings Park Wild Flower Festival

<メルボルン&郊外>
10 /11~10/27
  * メルボルン国際アート・フェスティバル/Melbourne International Art Festival

<タスマニア・クレイドルマウンテン>
9/1~2008/3末まで
  * Mother Earth 風林光山 -写真家・相原正明氏の個展 Wildrrness Gallery

※ 2007年9月7日現在の為替レート:A$1=約100円

【関連リンク】
一目でわかる!現地の今 …オーストラリア各地の天気・気候&時刻情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。