歴史的なロックスに佇むホテル
ジ・オブザバトリー
18世紀、上流階級の動く社交場として世界中の貴族や富豪たちから愛され、今もなお人々の憧れであり続ける国際寝台列車・オリエント急行。その伝統と格式をそのままに受け継いた世界最高峰の一流ホテル、それがオリエント・エクスプレス・ホテルズです。

シドニー最高級のホテルとして、歴史あるロックスの閑静な裏通りに佇む『 ジ・オブザバトリー 』。オリエント・エクスプレス・ホテルズがオーストラリアで運営するホテルのひとつとして、質の高いホスピタリティを求める世界中のセレブ達から愛されています。

“一流”、“高級”、“ラグジュアリー(贅)”…そんな簡単な言葉では片付けられない、世界最高クラスのホテル『 ジ・オブザバトリー 』の魅力に迫ります!
≪INDEX≫
  • 古き良き時代を感じさせる英国調の優雅な空間
  • チェックインから違いを感じさせる最上級のホスピタリティ
  • 格調高いインテリアでまとめられたゲスト・ルーム
  • 滞在をより思い出深いものにする嬉しいサプライズ
  • 日本人シェフによる極上グルメを愉しめるレストラン・ガリレオ
  • データ詳細

    座り心地のよいゴブラン織りのソファが置かれたロビー


    シドニーの古き良き時代を感じさせる優雅な空間

    重厚かつ気品あふれるライブラリー兼バー
    歴史を感じさせる由緒ある建物が並ぶシドニー発祥の地・ロックス。旧英国領のオーストラリアですが、シドニーでその英国統治時代の名残を最も留めているのがこのロックス地区と言えます。

    その古き良き時代を感じさせる街並みの一画、オーストラリア最古を誇るシドニー天文台の裏にひっそりと身を隠すように佇んでいるのが、世界でも最高クラスといわれるホテル『 ジ・オブザバトリー 』です。

    シドニー中心部に点在する見どころへは、どこも徒歩圏内という抜群のロケーション!そんな観光スポットでもあるロックスにありながら、メイン通りからは少し入っているため、周囲はとても静か。

    ホテルは、このエリアの歴史的な街並みに溶け込む19世紀コロニアル調の構えではありますが、エントランスは思いのほかシンプルでそれほど広くありません。また、高層のホテルが立ち並ぶシドニー中心部において数少ない低層の4階建て。そんなところにも、このホテルのただならぬコンセプトを感じてしまいます。

    玄関から足を一歩踏み入れると、そこは吹き抜けになったロビー。その脇には小さいながら重厚なデスクを設えたレセプション、そして心地良さそうなソファが置かれています。けして広くはないロビーですが、家具やさりげなく置かれた小物類ひとつとっても、どれも重厚で気品あふれるものばかり。

    ただ単に広さや豪華さを競うのではなく、こじんまりとした空間で接するスタッフのフレンドリーかつ極上のサービスで、自宅のように寛いで欲しい――そんなホテルからのメッセージがじんわりと伝わってくるようです。ロビーから左右に広がる建物内には、古き良き時代をそのままにとじ込めた優雅な空間が隅々まで広がっていました。

    ホテルの良し悪しは、最初のチェックイン時でわかると言います。次のページでは、超一流ホテルたる所以がわかるチェックイン時の対応やサービス、そして宿泊先の決め手とも言えるゲスト・ルームの様子をお伝えします。