オーストラリアのインターネット事情

最近では、GPSを利用した地図情報、お店探し、オプショナルツアーの予約、日本の家族や友人へのコンタクト、フェイスブックやブログなどSNSサイトへリアルタイムに写真やコメントをアップと海外旅行中のスマホやタブレットの活用は幅広く、なくてはならない存在になっています。宿泊先のホテルや空港、街中で無料のWi-Fi利用ができるのか気になるところでしょう。

今回はオーストラリアの主要空港、ホテル、ショッピングセンターや街中でのWi-Fi事情についてご紹介します。

オーストラリア主要空港でのWi-Fi事情

ブリスベン国際空港

ブリスベン国際空港。オーストラリアの主要な空港では無料のWi-Fi利用が可能になっている

各主要都市の空港でのWi-Fi利用については一部の空港を除き、現在ではほぼすべての空港で無料利用が可能になっています!

以下に各空港での無料Wi-Fi接続についてまとめてみました。
  • シドニー空港:国内線、国際線ともに無料で利用可能。ネットワーク「スポンサー名&SYD」を選択します。利用は2時間以内、550MBまで。
  • ブリスベン空港:国内線、国際線ともに無料で利用可能。ネットワーク「BNE Free WiFi」を選択します。利用は1時間以内、28MBまで。
  • ケアンズ空港:国内線、国際線ともに有料で利用可能。3オーストラリアドルで1時間、60MBまで、6オーストラリアドルで1日160MBまで。
  • ゴールドコースト空港:国内線、国際線ともに無料で利用可能。
  • メルボルン空港:国内線、国際線ともに無料で利用可能。ネットワーク「MELAIR FREE」を選択し、その後簡単なアンケートに答えると利用できます。
  • パース空港:国際線出発ゲート、国内線ターミナル3到着・出発ゲートと飲食店にて無料で利用可能。
  • アデレード空港:国内線、国際線ともに無料で利用可能。ネットワーク「Internode」を選択します。

ホテルのインターネット・Wi-Fi事情

ホテルの有料ネット接続

ホテルの客室で有料ネット接続を申込みする画面。1時間1GBまでの利用で28.95オーストラリアドルと安くない料金形態の場合も

ホテルでのWi-Fi接続も主要都市ではかなり普及してきましたが、無料Wi-Fiが利用できるのはロビーエリアだけに限られるケースも多く、客室では1日1~2時間のみ無料で利用ができ、その後は有料に移行という場合や、客室では有料の有線による接続しかできないなど、ホテルにより提供されているサービスはまちまちです。

ホテル

シドニーダーリングハーバーにあるノボテルホテルとアイビスホテル

ロビーエリアで無料で利用できるWi-Fiを宿泊するゲストに限定し、接続するにはパスワードが必要なことがあります。まずはロビーエリアで接続できるWi-Fiを検索してみてFree+ホテル名など、無料で利用できそうなネットワークを見つけ、接続時にパスワードの入力が必要になった場合はレセプションでパスワードをもらいましょう。

共通のパスワードにより時間無制限で利用できるケースもあれば、小さい紙切れに書かれた個別のパスワードをもらい、接続から1時間だけ利用可能といった制限付の場合など、こちらもホテルによりサービスは異なります。

有料の場合の利用料金もホテルにより違い、1時間料金、1日料金などいくつか料金設定を設けていますが、1時間料金は割増しに設定されていて、1日利用で20~30オーストラリアドル程度が平均的な料金です。日本では無制限利用が一般的で容量を気にすることはほとんどありませんが、オーストラリアでは有料の利用であっても、データ容量に制限があることもあるので注意しましょう。

ホテルのウエブサイトを見て、客室内でインターネットやWi-Fi利用可という表示があっても、それが有料なのか無料なのかも明確になっていないこともあります。なので、インターネットやWi-Fi利用可という項目があったとしてもそれが無料であるかどうかは調べてみる必要があります。

オーストラリアのホテルが予約できる旅行会社の中には無料でインターネットが利用できるホテルを紹介しているので、無料インターネット利用を重視される方は参考にしてみては。

オーストラリアンツアースペシャリスト
無料インターネットができる宿泊施設:シドニーケアンズパース

次ページは街中で利用できる無料Wi-Fi情報です>>>