ユーカリプタス・オイル入りティッシュ

ユーカリプタス・オイル入りティッシュ

続いては、ユーカリプタス・オイルを含ませたティッシュ。ソフトな肌ざわりの高級ティッシュペーパーにユーカリプタス・オイルが含ませてあり、鼻をかむたびにその香りを吸引できるというもの。

オイルが含まれているといってもウェット・タイプではないので、普通のティッシュ同様に使え、花粉症だけでなく、アレルギー性や慢性鼻炎の人等にもいいとのことで、1年中人気です。1箱A$2.50(約215円)前後。

このユーカリ・ティッシュをお土産に買って帰る人も結構いるようで、もらった人にも好評とか。写真のようなボックスタイプだけでなく、ポケットティッシュが4個セットになったタイプもあります。

ユーカリプタス・エキス入りドロップ

ユーカリプタス・エキス入りドロップ

ユーカリプタス・エキスは、喉飴にもよく使われています。ユーカリプタスには、喉等の炎症を抑える効果があり、その香りは鼻づまりを緩和してくれるので、舐めているだけでスーっと鼻の通りもよくなります。

普通のユーカリプタスだけのタイプとハチミツ入りの2種があり、どちらも1袋A$2(約170円)程度。このユーカリプタス・エキス入りのドロップ(キャンデー)もお土産に喜ばれるもののひとつで、老若男女問わず好評です。

ハチミツ関連製品

花から集めた蜜であるハチミツと花粉から作られるローヤルゼリーやプロポリス。こうしたハチミツ関連製品も、オーストラリアでは盛んに生産されているもので、自宅の庭でミツバチを飼っている人もたくさんいます。それにオージー達は、ハチミツが大好き!オーストラリアでは、100%ハチミツがとても安く、250gの瓶入りでA$3(約260円)程度~と日本の約5分の1。スーパーなどでは、バケツ入りのハチミツが売られているほどです。

こうしたハチミツやローヤルゼリーを定期的に摂取することによって抗体が作られ、花粉に強くなると言われています。

たしかにオーストラリアにも春になると花粉症はありますが、日本のように大勢の人が苦しむものではなく、かなりひどいアレルギー体質の人だけといった感じ。なので、ぐしゅぐしゅしている人は、本当にたまに見る程度。これは、大半の人が日々日常的にハチミツを摂取しているせいではないか?と思うのです。最近日本でも「ビーポーレン/Bee Pollen」といってミツバチが集めた花粉団子による花粉症治療が紹介されたりしているようですが、まさにそれ。日常的にハチミツ類を体内に摂取することによって、彼らの体内には花粉症に対する抗体が作られているのかも知れません。

タスマニア産ハチミツ

ハチミツはもちろん、水飴などを加えていない100%のものを。そしてできれば、自分の住むエリアと同じエリアでとれるハチミツが効果的とのことですが、オーストラリアのものであれば、日本に近い樹木(花粉症の原因のひとつともなっているブナ等)も生息しているタスマニア産がおすすめ。 タスマニアには、ハチミツの王様と言われる「レザーウッド・ハニー」もあります。

タスマニアだけで作られるハチミツの王様「レザーウッド・ハニー」

ちなみに、オーストラリアにおける花粉症の一番の原因は、その花粉症対策に効果的とされるユーカリの花粉。日本からオーストラリアに春先にやって来た人は、慣れないユーカリ花粉に悩まされる人も多いようです。

次のページでは、花粉症や鼻炎、鼻風邪(鼻づまり、鼻水等)などに効果のあるとされるユーカリプタスとティートゥリーのパワフルな効能についてご紹介します。傷等の手当てからお掃除、洗濯にも使え、さらには殺虫剤にもなったりと、もう、ホントすごいんです!!

注意)このページと前ページでご紹介した価格は、2006年3月現在のものです。

>>天然の抗菌作用で小さなお子さんやペットにも優しいユーカリプタスとティートゥリーの様々な効能について、です→