最近オーストラリアではストームが頻発

26日に起きた、インドネシア・スマトラ島沖の地震は、各地に深刻な被害をもたらしましたが、様々な被害と多くの犠牲者を出したのが『津波』。震源地がインド洋側だったため、インド、スリランカ、モルディヴなどのインド洋に面した国々へも大規模な津波が押し寄せました。

しかもインド洋上には大陸等の障害物がないため、波はほぼそのままの強さを保ったまま海を伝播、遠くはアフリカまでも到達し、ケニアやソマリアなどの沿岸部へも被害が拡大!津波はなんと、西オーストラリア沿岸部へも回り込み、1.5~2mの高波が押し寄せたほど。

【参考記事】想像を絶する地震津波 …TDKサイエンス・ミュージアム

今回の地震は予兆があった!?

しかし、今回の地震には予兆(?)があったのです!M9.0という超巨大なスマトラ島沖地震による被害が甚大なため、ニュース等で大きく取り上げられることはなかったのですが、実は、ほんの2日前、オーストラリアの南でM8.1という、大規模な地震が発生していました。

2004年末に襲った、不気味な2つの巨大地震――

まずはスマトラ島沖地震発生後のオーストラリアの様子と、もうひとつの巨大地震(ちょっと影が薄くなってしまった感がありますが…)、実は重大な警告を発していたとも思える(?)M8.1のタスマニア沖地震の詳細、そしてスマトラ沖地震との気になる接点についてレポートします!

‥‥I‥N‥D‥E‥X‥‥‥‥‥‥
オーストラリアへの津波の影響と各地の注意報
世界最大級のM8.1を記録したタスマニア沖地震
たった2日間のうちに起きた2つの巨大地震、タスマニア沖とスマトラ沖地震の気になる接点
これから旅行される方へ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

オーストラリアへの津波の影響と各地の注意報

不気味な雲が…

インド洋に面した西オーストラリア州では、パースの南200km付近までも津波が到達!沿岸部のビーチでは約1.5m、パース近郊では入り江になった部分で波が押し上げられ、最大2mに達しました。深刻な被害は出ていないようですが、今後再び同地区(スマトラ島沖等)で地震が発生した場合、再び津波がやってくる危険がありますので、十分な注意が必要だということです。

また、今回はとくに何もなかったようですが、インドネシアに隣接しているノーザンテリトリー北部沿岸部では、今後の余震、その他の災害に備え、様々な対策が講じられ始めたようです。今後この地区を旅行される方も、注意報を必ず確認し、安全確保に努めてください。

【オーストラリア気象庁発表の各種注意報】
西オーストラリア州に発令中の注意報(英語)
ノーザンテリトリーに発令中の注意報(英語)

そして、その他の自然災害として、オーストラリアでは近年ストームによる被害が多くなっています。天気予報等も必ずチェックしてください!

オーストラリア各州の天気と注意報(英語) …オーストラリア気象庁

>>世界最大級のM8.1を記録したタスマニア沖地震と今回のスマトラ沖地震。
たった2日間のうちに起きた2つの巨大地震――実は気になる接点が…?