===
オーストラリアでアフリカ体験 !?
===

オープンタイプのサファリカーでサバンナを快走!
サバンナのテントで眠る…動物とアフリカ三昧の夜
詳細データ&ガイドが体験!サファリの全容を大公開

オーストラリアでアフリカ体験 -その2-

サバンナのテントで眠る…動物とアフリカ三昧の夜

この動物園へ行くなら、是非とも体験してもらいたいのが、園内のテント・ロッジでの宿泊。オーストラリア中を探せども(いや、世界中かも?)、動物園の中(しかも放し飼い!)で眠れるのはここしかない!?

サバンナに見立てた草原(草食獣放し飼いエリア)を一望できる高台に、なんともワクワクするアフリカン・テントが建てられている。

アフリカン・テントとは、一般的な組み立て式テントとは違い、ほぼ常時設置された一軒家風の大きなデラックス・テントのこと。中はシングルベッドが4台も入るスペースがあるのだから、その広さを想像してもらえると思う。

それぞれ「シマウマ」、「キリン」などと名前が付けられたテントには、専用デッキにテーブル&チェアのセット、そして、宿泊者のラウンジ兼ダイニング・ルームとなる小屋の前には、双眼鏡とデッキチェアが用意されているので、日が暮れて、動物達が眠りにつくまで、ずっと好きなだけ眺めていることができるのだ!

そして、ディナーにはオージービーフやラム、チキンなど、数種類のバーベキューが振舞われ、食後のアフリカン・ドラム教室やキャンプ・ファイヤーなどの催し物も、楽しみのひとつ。翌朝は、動物達を眺めながら、ゆっくりと朝食…。

このテント・ロッジでの宿泊体験は『Slumber Safari/スランバーサファリ』と言って、2002年2月に始まったばかりで、まだ1年も経っていないから、地元の人達にもあまり知られていない超穴場(?)だ!

スランバー・サファリ
内容 閉園後から、翌朝の朝食まで

【含まれるもの】
宿泊代、夕食、アフリカン・セッション(ドラム教室等)、朝食、アルコール以外の飲み物、翌日の園内パス

【参加者の特典】
フォトグラフィック・サファリまたは、カヌー・サファリの参加料金割引、園内キオスクの割引券など
催行 9月~4月まで(夏季期間)の(土)のみ
料金 大人/$170 子供/$160
予約 こちらの用紙PDFファイル)に記入の上、FAXで送信のこと。
基本的には(土)のみのツアーなのだが、夏場の休日やスクールホリデー(学校の休み期間中)には、金曜日等にも催行する場合があるので、問合せてみるとよい。

注意)記事内でご紹介した料金等は、2002/12月時点のものです。