もうすぐクリスマス!…「え?今は夏に向かっているのに、なぜクリスマスなの?」と思う人も多いのでは?いえいえ、南半球オーストラリアはこれから冬に向かっているところ。その冬の一大イベントといえば、なんといっても『クリスマス』ですよね。そう、オーストラリアではこれから、2度目のクリスマスがやってくるのです!

クリスマスが真夏では味気ない!?

年に2回のクリスマスを楽しもう!

オーストラリアの冬はだいたい6月~8月。そう、日本の12月が、オーストラリアでは6月に当たるといったところ。その反対に、オーストラリアの12月は日本では初夏の6月くらいということに。

なんだかちょっとややこしいけれど、とにかく本来のクリスマスがある12月は“夏”。でも、クリスマスといえば、やっぱり「雪の降るロマンチックなホワイト・クリスマス」というイメージ。夏のクリスマスを迎えるオーストラリアでは、それは願っても叶えられない夢…というわけ。

ところが、ヨーロッパからの移民が多いオーストラリアでは「やっぱりクリスマスには、皆で薪をくべた暖炉を囲んでターキー(七面鳥)を食べ、空から雪がチラつくような寒い日じゃなくっちゃ!」というオーソドックスなクリスマスのイメージを大切にしたい人達もたくさんいるのです。

そこで、「叶えられない夢は自分達で叶えてしまおう!」…とばかりに、山間の小さな村や町では、冬のこの季節に本来のクリスマス(12月)とは別に、もう一度クリスマスを祝うお祭りをやってしまうのです!

冬にもう一回クリスマスを!ユールフェスト祭り

壮大な世界遺産・ブルーマウンテンズ

本当のクリスマスではない、南半球の冬にクリスマスを祝うこのお祭りは『ユールフェスト/Yulefest』と呼ばれ、一番有名なのは、世界遺産でもある“ブルー・マウンテンズ”。シドニーからの日帰り観光地としても人気のこの地域では、これからの時期、クリスマス・ツリーやリースが飾られ、週末になるとどこからともなくサンタクロースの姿も…。町全体がクリスマスの雰囲気に包まれます。

各宿泊施設やレストランなどでは、お得なクリスマス・ディナー・パッケージやイベントも用意されているので、世界遺産と共におまけの(?)クリスマスを思う存分に楽しめるのが魅力!

近年、ブルーマウンテンのユールフェストは世界的にも有名になってきており、今のこの季節、まったく雪や暖炉などとは無縁の北半球から、「1年に2回もクリスマスを味わえるいいチャンス」とばかりに、大勢の旅行者が訪れるとか。そこで、今年の『ブルーマウンテンズ・ユールフェスト』情報を次のページでご紹介。宿泊パッケージはもちろん、日帰りで楽しめるイベントもありますよ!

>>年に2回のクリスマスを体験!2006年ユールフェスト情報→