photo by sawabon
イタリアやフランスのインテリア雑誌でも人気のあるクリスチャンヌ・ペロションさんの陶芸作品
トスカーナの田舎にポツンと建つ田舎家。そこに、数々の女性誌でも取り上げられている有名女性陶芸家クリスチャンヌ・ペロションさんとその家族が暮らしています。

photo by sawabon
優しい色合いの作品たち
中世時代の教会を改造した工房に並べられた作品は、どれもトスカーナの自然を映し込んだような、柔らかい色調。「さくら色の陶芸家」と異名をとるクリスチャンヌ・ペロションさんの陶芸作品は、和の心に通じるような色調と、ヨーロッパ人ならではの機能性を併せ持っています。日本でもバーニーズ・ニューヨークや、高島屋などのデパートで購入することも可能。料理研究家の有本葉子さんも御用達にして、直接オーダーを受け付けているとか。イタリアでも、ミラノのマダム達に人気があり、お洒落なセレクトショップ「10・コルソ・コモ」などで取り扱いがあります。

photo by sawabon
ペロションさんの元で修行するイタリア女性も
クリスチャンヌ・ペロションさんを中心にしたご家族が、工房の隣に建てられた田舎家に住まいを構え、 その一角の1DKのアパルタメントを希望者に1週間単位で貸しています。クリスチャンヌさんの工房のお手伝いをしながら、滞在することが可能です。俗世界と離れた桃源郷のような環境で、時間に追われない暮らし。 ゆったりと流れるトスカーナの時間に身を任せていると、今まで気づかなかったことに気づかされる。美しい陶芸作品が生まれる場面に参加をしながら、ゆっくりと人生を考えてみる。そんなバカンスがあってもいいかもしれません。

photo by sawabon
ふんわりした優しい雰囲気の二人
クリスチャンヌ・ペロションさんは、トスカーナの地を選んで数十年。マネージメントを担当する同じ目線をした優しいご主人と共に、幸せな家族を築きました。息子夫婦も同じ敷地内に住んでいます。動物達やかわいい孫に囲まれ、空気のきれいな大自然の中で暮らす。それだけでも十分に憧れですが、アーティストである彼女は、そこで自分の打ち込みたいことに打ち込み、家族達がそれを支えている。願ってもなかなかかなえられないものを手にした素敵な女性です。優しく微笑む姿のうちには、秘めた強さがある。彼女の生き方を聞いているだけでも、この先の自分の人生を考えさせられてしまいそうです。

photo by sawabon
アパルタメントの入り口
2006年のバカンスは、自分のために時間をつくる
トスカーナの田舎で暮らしてみませんか?
1週間でも必ず何か見つかるはずです。

素敵な陶芸作品が、窯元直販価格で購入できるのも魅力だったりします。

【問い合わせ・申し込み】
「行ってみたいな~」と思ったら、こちらから問い合わせをしてみてね。
日本語でOKです。
陶芸家ペロション宅で器と自然に囲まれた6泊7日トスカーナで田舎暮らしを満喫!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。