メグ・ライアンの経営する子供向けブック・ストア

マヤ・シェイパー
この店先のベンチでメグ・ライアンが思案するシーンが印象的でした
映画の中にメグ・ライアンが経営する小さなブック・ストアがでてくるのですが、残念ながら中はスタジオのセット。でも外観は69丁目に実在するアンティークストアを借りて撮影されたものです。

トム・ハンクスが義理の妹や甥の子供達を連れて、偶然メグ・ライアンに会うシーンや、メグ・ライアンがホリディ・シーズンの飾り付けをするシーンなどに使われています。

実在のアンティークストアも、アンティーク雑貨・家具とチーズという不思議な組み合わせで、趣のある店内です。ぜひ立ち寄ってみてください。

Maya Schaper Cheese & Antiques
住所 :106 W 69th St(Columbus Ave.),New York, NY 10023-5122
地図Yahoo! Maps
電話 :212-873-2100

ふたりで仲良くホットドッグを食べたグレイズ・パパイヤ

グレイ・パパイヤ
ランチ・ディナー時には長い列ができるグレイズ・パパイヤ
映画の後半では、二人の冷戦も雪解けを迎え、街で偶然出会っても仲良く散歩するようになります。そんな気軽なデートで使われたのが72丁目にある『グレイズ・パパイヤ』。

座る場所もなく、立って食べるカウンターがあるだけなのですが、24時間オープンでニューヨーカーには人気のスポットです。1ドル25セントのホットドッグは玉ねぎやピクルスを刻んだリリッシュがたっぷりで、ニューヨーカーが並んで食べるのも納得です。店の名物、パパイヤジュースもぜひ試してみてください。


グレイ・パパイヤ
安くておいしいと評判のグレイズ・パパイヤのホットドッグ
Gray's Papaya
営業時間 :年中無休 24時間
住所 :2090 Broadway (71st Street)
New York, NY 10023-2802
地図Yahoo! Maps
電話 :212-799-0243

次ページは運命の出会いのシーンとラストシーンのロケ地をご紹介