夏はサンプルセールのシーズン

トリー・バーチのハンドバッグ
サンプルセールで奪い合いの末手に入れた、トリー・バーチのハンドバッグ
アメリカ人の友人が6月のある日、「トリー・バーチのサンプルセールがあるけど行く?」と電話をかけてきました。「どのくらいディスカウントされるの?」」と聞くと、何でも400~600ドルのバッグが全部100ドルで売られるということで、早速出かけてみました。

トリー・バーチやクーバなどニューヨーカーに人気のブランドのサンプルセールは毎年6月から7月にかけてあり、賢いニューヨーカーは日頃はお店で品定めをして、この時期にサンプルセールでどっと買い込みます。

サンプルセールとは在庫処分セールのようなもので、ブランドの会社がサンプルセールの会社に委託して、倉庫などで開かれます。一般に広告などはあまりないので、クチコミでやってくる人がほとんどです。

まとめ買いする人が行列するトリー・バーチのサンプルセール

トリーバーチの洋服
通常価格から70%以上引きで購入したトリー・バーチの洋服
トリー・バーチは、大富豪夫人トリー・バーチがヴェラ・ウォンなどのプレスを経て、2004年に始めたプランド。彼女のような社交界を賑わすセレブや富豪夫人たちがオフにカジュアルに着るラインでスポーティでありながら、エレガントというデザインでニューヨーカーに人気のブランドです。

ファッション・デストリクトの普通のビルの2階に設けられたサンプルセールの会場に平日のランチタイムに出かけると、階段のところで2つの大型ビニールバッグをぱんぱんにして出てくる人に会いました。会場に入ってみると50人くらいの人が既に支払いのためにレジに並んでいるのを見て、みんな私達のように仕事を中断して来たのかなと思いました。

まず直行したのはバッグのセクション。友達と一緒にねらっていたゴールドのハンドバッグがひとつしか見当たりません。「もうないんですか?」と聞くと、これが最後だということで、ゴールドのハンドバッグ(通常475ドルが100ドル)は友達に譲って、自分はホワイトのハンドバッグ(これもひとつしかなかった)をゲットしました。

他にトリー・バーチの大きなロゴが入った緑のTシャツを35ドル(通常105ドル)、カシミアのカーディガンを25ドル(通常255ドル)、緑とオレンジの縞模様のスカートを95ドル(通常295ドル)を選んで、レジに並ぼうとしたところ、バッグの入った箱をもってバッグのセクションに行く店員を見つけて、追いかけたところ、お目当てのゴールドのハンドバッグも入っていて、急いでホワイトのものと交換。その箱の中のバッグもあっという間に無くなっていました。

レジに並んでいる人は3点以上のアイテムは当たり前、人によっては10点以上買い込んでいる人もたくさんいました。ちなみに私の友人は3日通って、洋服やバッグで2,200ドル使ったといっていました。

トリー・バーチのウェッブサイト:
http://www.toryburch.com

次ページはクーバ、ヴェラ・ウォンのサンプルセールや情報入手の方法について