ニューヨークに、本格的なマンガ喫茶第一号店ATOM(アトム)が今年6月にオープン!社長の笹野大輔(ササノダイスケ)さんにインタビューした。
真ん中が笹野さん、左側はスタッフのランちゃん

マンガ喫茶といっても明るい雰囲気

そもそもマンガ喫茶をはじめたきっかけは?
「私は、新聞記者をやっていたのですが、タイに住んでいたこともあり、タイでもマンガが人気だったんです。マンガは世界的に認められてきていて、人気なので、今は記者の仕事を一時中断して、NYにてマンガ喫茶をはじめました」

ATOMへはグランドセントラル駅から徒歩でも行けるので便利。ちょっとした息抜きに気軽に立ち寄れそう。インターネットもできるから、ビジネスにも使える空間なのだ。日本にあるマンガ喫茶やインターネットカフェと違ってタバコを吸う人がいないせいか、タバコくさくないのがよい!

その上、オタクな人にはもちろん、一般の人も入りやすい雰囲気。笹野さんによると、照明は明るくしているとか。さて、ここにはどんなお客様が来るのだろうか?
料金さえ払えば、人目を気にせず立ち読みだってできる!