レストランの予約は本当に必要?

旅行中の食事は、そのときになってみないとわからないし、当日考えたいという人も多いはずです。でも以下の3つの理由で事前のレストラン予約をおすすめします。


アメリカでレストランの予約をおすすめする理由

写真のタイトル
アメリカでレストランの予約をおすすめする理由は3つあります
1)予約は無料、キャンセルも自由
レストランの予約は、基本的にリスクはありません。ホテル、ミュージカル、野球観戦などは予約したら必ず行かなければいけませんが、もしいけなくなっても、"I'd like to cancel."(キャンセルしたいのですが。)といって、電話一本連絡してあげれば逆に"Thank you for calling"(お電話ありがとうございます。)といって、ありがたがられるくらいです。

2)旅行中の時間節約
「今日はニューヨーク最後の夜だから、夜景のきれいなリバー・カフェで食事したい。」と思って、当日ホテルのコンシエルジュに頼んだら、"I'll call you back."(後で電話します。)といわれたまま、2時間くらい経過。催促で電話したら、その日はもう予約はいっぱいになったという悪いニュース。そんな場合は、代替のレストランをガイドブックで探したり、ロケーションを調べたりと、ディナータイムが近づいてくるのに、なかなかディナープランが立てられなくて、どんどん焦ってしまうという経験はありませんか?

もし、最後の夜などに特別なレストランで思い出に残る食事をしたい場合は、旅行中の時間節約のためにも、前もって予約することをおすすめします。

3)定休日の情報もゲット
ガイドブックやウェッブに年中無休と書いてあったので、そのレストランに行ってみたら、なんとクローズ。どうも、景気が悪いので月曜定休に最近変わっていたという経験もよくあります。予約をしておけば、そんな最新のオープン時間の情報も入手できます。