最近の沖縄は台風が少ない?

読者の方から質問をいただきました。

ズバリお聞きします。沖縄のベストな旅行シーズンはいつですか? 台風が多い時期を避けて行きたいのですが。

沖縄の空
青い空が続く沖縄です
こういうのって、難しいですよね。人によって沖縄の楽しみ方が違いますもの。

海を楽しみたい人は夏、ゴルフを楽しみたい人は冬、といった具合に、ニーズによってベストなシーズンは変化します。個人的には暑さがやわらぐ10月~12月、あるいは陽射しが暖かくなる3~5月が好きなんですが、基本的にどの季節も楽しめる沖縄です。エアチケット、ホテルの料金が安くなるオフシーズンを狙うのも良しです。

ということで「沖縄の台風」について。

この、予測のつかない自然災害について、最近の台風は、異常気象によるものか、沖縄本島の真ん中に住む者の感覚からすると、かなりです。離島はともかくとして、沖縄本島にやってくる台風が減っているような気がします。

デジタル台風:台風画像と台風情報によりますと、2007年(平成19年)の台風は、24個と平年よりもやや少ない発生個数でした。

沖縄本島に影響を与えたのは2007年7月14日の台風4号(マンニィ)のみ。ただし離島では、11号、12号、15号と立て続けに台風災害が発生。それ以外の台風は、台湾、中国、ベトナム、そして日本本土に影響を与えています。

さて、2008年度、今年発生した台風は現時点では次の通り。

台風12号 フィリピン・ルソン島の北端
台風11号 北緯30度を越えて日本の南で発生
台風10号 発達はせずに消滅
台風9号 中国・広東省に上陸、ベトナムで大雨被害
台風8号 台湾に接近
台風7号 先島諸島を北上、台湾に上陸して東シナ海に
台風6号 フィリピンに
台風5号 伊豆諸島南部を通過
台風4号 南シナ海で発生しルソン島北部へ
台風3号 小笠原諸島に接近
台風2号 伊豆諸島へ
台風1号 ベトナム沖を北上、中国の海南島に

沖縄には、来ていません。

雨の日
本土の天気は荒れ模様でしたよね
つまり今年はもっと変! 本来ならば、すでに台風の一つや二つ、接近しているはずなのに、まだ! 沖縄本島には台風がやってきません。沖縄本島のはるか東を通り過ぎて本土に向かったり、台湾方面に行っちゃったり、まるで沖縄を避けているような進路です。

その代わり、海洋性気候で本土の夏より気温が低い沖縄でも、日中気温33度!という日が何日かありました。いやいや暑かった。でも、本土のほうがもっと暑かったのでびっくりでしたが…。

ともあれ、沖縄に台風が来ないのも困りモノで、地域によっては水不足も起こりえます。沖縄渇水対策連絡協議会事務局によりますと、現在の貯水率は64.8%に減少中。平年値を大きく下回り、要注意だそうです。

沖縄気象台は、今後1カ月の降水量は少ないと予報しております。一般家庭の給水制限が必要なレベルではありませんが、節約を心がけたいものです。

沖縄の空
台風の用心だけはしておきましょう
このように、ダムの貯水量が低下しているのは台風がきていない証拠でしょう。雨が降ったとしても今年は一極集中型のスコールが多くなっています。突然やってきた雨雲が一部だけに雨をもたらという現象です。どこかで30分も雨宿りしていれば止んでしまいます。

また、台風が来ないとサンゴの白化現象や農作物の害虫被害を増加させることもあるそうです。台風は、海水温を下げ、害虫を洗い流す効果があるのでしょう。

さて、話を戻しまして、それでも台風が来ちゃったらどうします? 慌てず焦らず、台風沖縄を楽しむつもりで過ごしましょう。ホテル延泊だって十分可能です。次のページを参考にしてください。

→満室でも可となる台風延泊