涼しい沖縄体験~ヤンバルの沢歩きと滝遊び~

ヤンバルでリバートレッキング
夏の沖縄は暑いけど
沖縄といえば「海」なんですが、沖縄本島北部、ヤンバル(山原)と呼ばれるジャングル地帯の川遊びは、暑さが苦手な方々にもオススメしたい自然体験です。今回挑戦したのは沖縄本島最北端の国頭村。佐手川沿いを歩きました。片道約1時間、往復とランチタイムを入れて2時間半の手ごろなコースです。
沖縄で沢歩きを楽しむ
沖縄県国頭村の渓流は涼しさ満点

参加したのは、沖縄の自然をこよなく愛する女性たち。年齢は20代から50代です。いずれも沖縄のリバートレッキングは初めてという初心者の方々。

ヤンバルでリバートレッキング
滝の前で記念撮影しました!
そのうちの1人が沖縄ガイドなんですが、ほほほ、自慢しちゃいましょう! 実はワタクシ、経験あり! 栃木県の足尾で、かなりハードな渓流トレッキングをやったことがあります。なんというか、「ファイト一発!」的な激しいやつです。

が、そのとき私はまだ若かった! 10とン年のブランクあり! 果たして、どうなることか! 
沖縄で沢歩きを楽しむ
沖縄県国頭村を流れる清流の佐手川にて

ヤンバルでリバートレッキング
ゴム長スタイルがイカす喜屋武さんです
今回の山歩き案内人はヤンバルの自然を知り尽くしたヤマアッチャー(山歩き人)喜屋武さんです。喜屋武さんは、ヤンバルに木を植える活動をなさっている方で、沖縄の自然保護をライフワークにしています。

佐手川の沢歩き、いよいよスタートです!
次のページをどうぞ。