AIR DO機体
羽田から新千歳、旭川、函館、女満別線の4路線を運航するAIR DO(北海道国際航空)
北海道国際航空(以下AIR DO)「道民割引」をご存じですか?「道民割引」は、北海道に住所、本籍もしくは北海道に本社を持つ企業にお勤めの人が購入できる、当日予約や変更にも対応可能な運賃(但し「道民カード」の作成が必要)です。

2002年6月から設定されている運賃でありながら、従来は割引率が低く、あまり知名度がなかった「道民割引」。2006年4月1日より羽田=新千歳線で大幅値下げ(片道15,500円)され、更に2006年4月28日(金)~6月2日(金)の期間は、破格の片道9,500円で利用できるなど、最近になり脚光を浴び始めている、道民の翼AIR DOならでは「道民割引」を紹介します。


「道民割引」が利用できる人は?

道民カード
「道民割引」を利用するには「道民カード」の作成が必要です
AIR DO「道民割引」の対象者は、以下の3つの条件のいずれか1つ以上に該当する人となります。

  • 北海道に在住している人

  • 北海道に本籍を置いている人

  • 本社所在地が北海道内にある企業にお勤めの人


  • 「道民割引」を利用するには、事前に「道民カード」の作成が必要。「道民カード」の作り方は、次のページで紹介します。また「道民カード」所持者の配偶者、二親等以内の親族(親・子・兄弟・祖父母・孫)が、カード所持者と同一便の搭乗する場合は、家族も「道民割引」で乗ることができます。


    2006年4月28日~6月2日限定。羽田=新千歳線の「道民割引」片道9,500円

    2006年3月までは、羽田=新千歳線の「道民割引」の通常期は片道19,400円でしたが、2006年4月1日より、片道15,500円に大幅値下げ。更に2006年4月28日(金)~6月2日(金)の期間は、「札幌線100万人キャンペーン」として、なんと!片道9,500円。ゴールデンウイーク中も片道9,500円です。
    ※運賃には、航空保険特別料金300円、羽田空港旅客施設利用料100円を含みます。


    当日予約でも使える!

    「道民割引」は、安いだけでなく使い勝手も抜群。予約は、出発当日まで可能。また「道民割引」の予約の枠は、普通運賃、往復割引、6回回数券と同じ枠で、特定便割引やバーゲン型運賃に比べて予約が取りやすいのも魅力。予約の変更も、予約便出発前であれば何度でも可能。時間が読めないビジネスマンには、割引運賃でありながら、普通運賃と同じ使い勝手の良さが魅力です。

    次のページでは、「道民カード」の作り方を紹介します。