格安航空券でも座席指定できる場合も


空港にいってチェックインしたとき、通路側でも窓側でもない座席番号の搭乗券をお姉さんから渡されて、長時間の苦痛に耐え、なくなく旅行した経験はありませんか。


ところが最近では格安航空券でも事前に座席を予約できる航空会社が多くなってきています。当然のことながらそういうお客さんから先によい座席を確保していってしまいますから、当日はやめに空港に行ってもいい座席はもうない、ということは大いに考えられます。

どのエアラインでも格安航空券利用客が座席の指定をできるわけではありませんが、ユナイテッド航空やノースウエスト航空などアメリカ系の航空会社は事前の指定が可能なことが多いようです。この場合、旅行会社を通じて予約をしているわけですが、最終的にあなたの名前が航空会社に伝えられるのは出発日1週間前をきってからのことが多いので、そのタイミングになってから航空会社の予約課に電話して座席の予約をお願いしましょう。 


日本航空や全日空では残念ながら格安航空券での事前座席指定は不可能です。ただし座席番号での指定が不可能でも、窓側や通路側といった簡単なリクエストは通ることも多いことは覚えておきたいものです。トイレが近い人などは通路側がとれる可能性が高くなるだけでも安心度は違うでしょう。

エコノミーでも快適に過ごせる裏ワザについては次のページで!